スポンサーサイト

  • 2014.03.17 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    米国:女性の約20%がレイプ被害と調査結果

    • 2011.12.19 Monday
    • 11:47
      米疾病対策センター(CDC)は15日までに、米国女性の約5人に1人がレイプ被害を受けたことがあり、レイプや暴力、ストーカー行為を受けた女性の8割が心的外傷後ストレス障害(PTSD)などの後遺症に苦しんでいるとの調査結果を発表した。

     CDCによると、レイプを受けた女性の割合は18・3%。加害者の内訳は51・1%が交際相手などのパートナー、40・8%が知り合いだった。パートナーからレイプや暴力、ストーカー行為のいずれかを受けたことがある女性も35・6%に上った。

     一方、男性は1・4%が同性からレイプを受けたことがあり、加害者の52・4%は知人だった。レイプなどの暴力やストーカー行為を受けた男性は28・5%。

     調査は昨年、無作為に抽出した18歳以上の男女計1万6507人を対象に電話で行われた。(共同)


    『5人に1人レイプ被害 米女性調査、多くが後遺症 加害者の半数は「交際相手」』
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/111216/amr11121608420002-n1.htm
       [MSN産経ニュース]


    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    弥勒菩薩・ラエルからの注意:


    知性を最大限に活用しない人々に告げますが、一部の記事にある『selected
    by RAEL』という標題は、その内容に同意したり支持していることを意味す
    るものではありません。

    『selected by RAEL』は、人々が考えたり行っていることについて、この
    惑星の人々が知るべき重要なものであると思うもの、ということであり、た
    とえ彼らが考えたり行動していることが、まったく愚かで私たちの哲学に反
    する場合であっても、ということです。

    アメリカでの雨乞いという愚かなキリスト教原理主義についての記事を私が
    過去に選出した際、天気を変えるために祈ることを私が支持している、と考
    えるほど愚かなラエルサイエンスの読者が一人もいないことは、私も承知し
    ています。

    ですから、薬物や反セム主義、反ユダヤ主義、人種差別主義、修正主義、ある
    いは宗教団体に対する憎悪感の扇動、などを支持する記事や、その他一切の
    愚かな記事を私が選出する際は、私がそれらを支持しているということを意
    味するものではありません。

    それは単に、すべての人間が知っておくべき重要なもの、ということを意味
    しているだけです。

    常識、これは通常は私たちの読者の間でとてもうまく働いているものですが、
    それを使えば理解するには十分です。

    薬物の非犯罪化に関する最近の記事のように、さらにはっきりとさせる必要
    がある際にはコメントを加えますが、今回の場合はとても明確なものでした。

    つまり、私はすべての薬物の非犯罪化を支持します、というのも、意気消沈
    して悲しみに暮れる人々(意気消沈して悲しみに暮れる人々だけが薬物を使
    用するのですから)を刑務所に送り込み、犯罪歴を残して彼らの人生を破滅
    させるのは愚かな事だから、ということです。

    それは、医療目的を除いていかなる薬物も使用してはならない、とはっきり
    述べている“メッセージ”に修正を加えることを意味するものではありません。

    同様の事は、絶対的なものでなければならない表現の自由についてもあては
    まります。

    改めて言いますが、反ユダヤ主義、反セム主義、人種差別主義、あるいは一
    切の反ラエリアン主義に私が同意する、ということを意味しているのではも
    ちろんありません。

    しかし、価値観に異を唱える人々や敵を知っておく事で、彼らと闘うための
    より良い準備を整えておく事ができます。

    もちろん、愛と尊重、そしてフランスの哲学者であるボルテールの素晴らし
    い文を心に秘めながらです。


    私はあなたの言うことには同意しませんが、
    あなたがそれを言う権利は、死ぬまで守るつもりです』



    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    『倫理』とは、神を信じる保守主義者や伝統的宗教が、科学と新しい技術に対
    する大衆の恐れを上手く煽ることによって、人類を無知と蒙昧の中に囲い込も
    うとする最後のあがきにすぎません。

    私たちの祖先が歴史と呼ぶものには輝かしいところは何もなく、それは過ちと
    非寛容と暴力の寄せ集めでしかありません。

    その反対に、拘束に囚われない新しい技術と科学を信奉しましょう。それらは、
    架空に過ぎない神話・昔からある恐れ・病気・死・そして労働の汗から人類を
    解放するのです。

                            弥勒菩薩ラエル
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    ラエルサイエンスに興味があるあなたの友人・知人に、このメーリングニュースへの
    加入をお勧めください。加入にあたりましては、件名を「ラエルサイエンス配信希望」
    とし、nobby_k@jd6.so-net.ne.jp までメール頂ければ結構です。(無料)


    また、メーリングを介さず以下のウェブサイト上でも同様の情報を閲覧いただけます。

    『Googleグループ  日本語版ラエルサイエンス』
    http://groups.google.co.jp/group/rael-science-japan?hl=ja


    日本語版ラエルサイエンスに関するご意見、ご感想は
    toshiaking0630@yahoo.co.jp までお寄せ下さい。


    日本:交際相手のいない人が過去最高に

    • 2011.12.01 Thursday
    • 23:05
     弥勒菩薩ラエルのコメント:
    これは本当にとても良いニュースです。さらなる人口過剰を克服するために、
    すべての国々も同様であるべきです。
    もし国連がほんとうに人類の未来を懸念しているのなら、
    これ以上子供をつくってはいけない」ということを国連の支持する方針とすべきです。

    RAEL'S COMMENT:This is very good news indeed. It should be the same in
    all countries to over additional overpopulation. "Do not make more
    children" should be a United Nations-supported policy if the United
    Nations is really concerned about the future of humanity.


    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    『「彼女なし」6割突破 うち半数弱、交際望まず』
    http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819695E0E7E2E19F8DE0E7E3E3E0E2E3E39180EAE2E2E2
    [日本経済新聞]

     交際している女性がいない未婚男性が初めて6割を超えたことが25日、国立社会保障・人口問題研究所の「出生動向基本調査」で分かった。 交際相手のいない未婚女性も半数に迫り、過去最高を更新。このうち半数弱は交際自体を望んでいなかった。結婚の意思がある人は9割弱で横ばいだが、「一生 結婚するつもりはない」と考える独身志向の未婚者は増えた。

     同調査は原則5年に1度実施しており、今回は昨年6月に実施、18歳以上35歳未満の未婚者約7千人の回答を分析した。

     「交際している異性はいない」と回答したのは2005年の前回調査に比べて男性は9.2ポイント増えて61.4%、女性は4.8ポイント増えて49.5%だった。このうち「特に異性との交際を望んでいない」と答えたのは男性は45.0%、女性は45.7%に上った。

     未婚者全体では「いずれ結婚するつもり」と答えたのは、男性が86.3%(前回調査比0.7ポイント減)、女性が89.4%(同0.6ポイ ント減)と、これまで同様9割前後で横ばい状態。ただ「一生結婚するつもりはない」という男性は2.3ポイント増の9.4%、女性も1.2ポイント増の 6.8%で、「態度不明の割合が減り、独身志向を表す未婚者が増えた」(同研究所)。

     独身でいる理由(複数回答)を尋ねたところ、20代前半までは男女とも約4割が「必要性を感じない」「仕事(学業)に打ち込みたい」などと回答。20代後半〜30代前半は約5割が「適当な相手に巡り合わない」など結婚の条件が整わないことを理由とする回答が多い。

     前回調査は将来ほしいと考える子供の平均数が男女とも初めて増加に転じたが、今回は女性は2.12人で0.02人増加したものの、男性は2.04人と0.03人減少した。

     希望する結婚年齢は男性が30.4歳(前回30.0歳)、女性が28.4歳(同28.1歳)と上昇が続いている。結婚相手との年齢差は平均 で男性が「2.2歳年下」、女性が「2.1歳年上」。男女とも年齢の近い相手を希望する人が増えており、特に男性は「同い年」が35.8%(同 29.4%)で最も多く、同研究所は「同い年志向の増加が著しい」と指摘している。

    中国:世界を目指すコンドームメーカー

    • 2011.11.11 Friday
    • 22:21
     弥勒菩薩ラエルのコメント:
    これは素晴らしいことです。そして、もし正しく使用されるならば、
    コンドームは100%安全だということを皆に思い出させるのは、価値のあることです。

    99%や99.9%ではなく100%です!そしてもし、犯罪的なカトリック法王が、
    コンドームは100%安全ではないと風評を広めているならば、
    エイズ拡散の責任を伴うことから、それは人類に対する犯罪の遂行にあたります。

    私たちは、その犯罪に対して英国で訴えを起しているところです。

    RAEL'S COMMENT: This is wonderful, and it's worth reminding everyone
    that condoms are 100 percent safe if they are used properly, not 99
    percent or 99.9 percent but 100 percent! And if the criminal Catholic
    Pope is spreading rumors that condoms are not 100 percent safe, that
    is just the accomplishment of a crime against humanity, since it's
    responsible for spreading AIDS. Also, we are suing for that crime in
    the United Kingdom.


    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    Source: http://edition.cnn.com/2011/11/06/business/china-condom-maker/index.html?hpt=hp_t2

    ■中国:世界を目指すコンドームメーカー
    (Chinese condom maker wants to go global:11月8日英語版配信分)

    By Louise Lucas, FT.com

    2011年11月7日


    (Financial Times) -- 消費財を製造するほとんどの企業が中国でのビジネス
    機会を模索している中で、中国国内のコンドームメーカーであるSafedomは、
    グローバル化の一環としてヨーロッパのパートナーを模索したり買収を狙って
    いる。

    創業者が経営権の大半を握っているこの会社は、短期間で急速に成長を遂げて
    いる。国内で今年中にコンドーム2億個の販売を予定しており、来年は20億個
    を目指している。ちなみにこの20億個という数字は、世界最大のコンドームメー
    カーであるデュレックス社が中国で3年間に製造した数字に匹敵するものであ
    る。

    最高経営責任者のBrian Fu氏は先週、「提携や買収の候補先との会談」のため
    英国に滞在していた。Fu氏によると、契約に関わる資金調達については、現在
    の株主や銀行融資、あるいは恐らく海外の株式市場を通じて行われることにな
    るだろうという。

    中国という巨大な市場規模を目の前にしながらも、そしてさらには一人っ子政
    策という誘引的な政府規制があるにもかかわらず、Safedomは国際的な市場に
    将来を託しているように見受けられる。耐ウィルス性を備えるラテックス製コ
    ンドームは、デュレックスなどのような世界的競合たちと並んで太刀打ちでき
    るものと考えられている。

    しかしながらFu氏は、自社の強みは生産工程や技術にあるとし、世界に進出す
    るにはブランド価値の付加やマーケティングに関する専門技術の導入が求めら
    れると話す。

    さらには、全コンドームの販売数における女性の購入数が半分を占める中国と
    は、販売網において大きくことなってくることが予想される。

    Fu氏は次のように語る。「私たちには、優れた最先端技術と経営チームが備わっ
    ていると考えています。私たちに欠けているのは、ブランド化の部分なのです。
    あまり知られていませんからね」

    米国の調査会社Global Industry Analystsによると、世界のコンドーム市場は、
    中国やアフリカを含む新興市場国からの需要をもとに、2015年までに270億個
    (60億ドル相当)に達するものと見られている。Safedomではまもなく、バング
    ラデシュやアフリカ諸国での販売を計画している。

    しかし中国国内に目を転じると、車やハンドバッグなどその他の高級消費財の
    売れ行きが延びている。Fu氏の話によると、マカオにある豪華絢爛なベネチア
    ン・カジノでは、Safedomはコンドームを1個6米ドルで販売し、(恐らく偽
    物と思われる)デザイナーズ・コンドームを1個65米ドルでオンライン販売
    しているという。

    政府が無料で配布していたことで、グループにおける売上げの4分の1を政府
    買取分が占めていたが、これからその割合は減少してゆくものと見られている。

    「これまでは、無料コンドームが人々に歓迎されてきましたが、最近の人たち
    は支払いに余裕があり、最良のものを求めに薬局へ足を運ぶようになるでしょ
    う」

    200万人以上の子供が、今、ホームスクールを受けている

    • 2011.01.30 Sunday
    • 15:09
     

     弥勒菩薩・ラエルのコメント:
    これは素晴らしい傾向です。
    コンピュターとインターネットがあるので、学校や大学はもはや必要ありません。
    また、そうすることで、いじめが排除されるので、もっとはるかに尊重心にあふれた、
    非暴力的な子供たちが作られるでしょう。

    RAEL'S COMMENT: This is a wonderful trend. With computers and the
    Internet, there is no more need for schools and universities. And that
    will create far more respectful and non-violent children by
    eliminating bullying.

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ■. 200万人以上の子供が、今、ホームスクールを受けている
         Over Two Million Children AreNow Homeschooled
     (ラエルサイエンス英語版、1月10日配信分)
    Source: http://www.activistpost.com/2011/01/over-two-million-children-are-now...

    今日発表された新しい調査で、2010年アメリカでは、200万人以上の子供がホームスクールを
    していると、国立在宅教育調査機関(NHERI)は推定しています。

    「最近のホームスクール運動の成長は、目を見張るものがあります。たった30年前はホームスクー
    ルをしている子供たちは2万人しかいませんでした。」とホームスクール法律擁護協会(HSLDA)の
    マイケル・スミスは語っています。

    国勢調査によると、アメリカにはおよそ5400万人の子供がいます。

    2010年の春の時点で、ホームスクーラーの数は、就学年齢の子供の人口のほぼ4%を占め、子供
    25人に1人はホームスクーラーです。

    今日、ホームスクーラーは全ての階層、人種に見られ、広範囲に及ぶ様々なタイプのカリキュラムを
    受けており、社会的成功者だけでなく、学業優秀な者もいます。

    ホームスクールは、急速に代替教育の主流になりつつあります。

    ホームスクール法律擁護協会は創立28年目の、85000人の会員を持つ非営利団体で、親が子供
    をホームスクールさせるための法的権利を主張する、素晴らしい国立協会です。

    ※ホームスクール(ホームスクーリング、在宅教育):学校に通学せず、家庭に拠点を置いて、学習を
    行うことをいう。

    ずっとそんなに幸せではない。というのもインドの離婚率が2倍になる

    • 2011.01.20 Thursday
    • 14:55

    弥勒菩薩・ラエルのコメント:
    これは素晴らしい傾向です。そして、もしカトリック教に支配された社会の罪悪感がなければ、なお
    いっそう容易です。中国でも同じようになるでしょう。
    そのため、世界の人口のほぼ半分は、カトリック教の中世的影響から自由になります。
    世界の他の地域も、カトリック教の教え、その反ゲイ、反離婚、反産児制限、女性が司祭になる権利
    を否定する男性優位哲学、(それに加えて、司祭たちの間で非常に多い小児性愛と、彼らを保護し、
    そのような活動を否定するバチカンの政策)をきっぱり拒否しているので、もっともっとその影響力
    から感化されなくなっています。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ■. ずっとそんなに幸せではない。というのもインドの離婚率が2倍になる
      Not so happily ever after asIndian divorce rate doubles
    (ラエルサイエンス英語版1月2日配信分)
    Source: http://www.bbc.co.uk/news/world-south-asia-12094360

    離婚している人のほとんどは、都市の裕福な中産階級の人々です。

    今、インドは結婚シーズンで、占星術師たちが、長く成功する結婚という最高のお告げが出ています
    、としゃべっている時期です。

    伝統的なインドの結婚は、二つの家族がお膳立てしたお見合い結婚でした。

    そして、社会的重圧によって、離婚はほとんどありませんでした。

    しかし、インドが裕福になるにつれ、古いしきたりは問題になってきています。

    今年の新婚カップルが、残りの人生を一緒に過ごす確率は、以前よりごくわずかです。

    「大きく、激しい変化が起きています。離婚率は上昇しています。」とデリーの裕福な衛星都市、グ
    ルガオンで、結婚相談役をしているギータンジャリ・シャルマ博士は、BBCに語っています。

    「ここ5年間だけで、離婚率は100%上昇しています。」

    離婚している人のほとんどは、都市の裕福な中産階級の人々です。インド経済の急躍進で、彼らの生
    活はがらりと変わりました。

    彼らの求めるものは、親や祖父母たちとは根本的に異なります。

    グルガオンほど、こういった変化が見られる場所はありません。そこは20年前は、小さな村に過ぎ
    なかったのです。

    水牛とからし畑は今や、ショッピングモールやコーヒーショップ、多国籍IT企業の建物となりました

    グルガオンとデリー間、25kmを結ぶ最新の地下鉄は、最近開通しました。

    何百万人というインド人が、グルガオンに高くそびえるマンション群にあこがれる一方、シャルマ博
    士によると、そこに住んでいるのはあまり幸せではないカップルが多いとのことです。

    現代的な職場で忙しく働くほうが、お見合い結婚か恋愛結婚かということより重要のようです。

    「人々は仕事での成功により集中していて、私生活にはあまり注意が払われていない、と私は感じま
    す。また、彼らは忍耐に欠けているように思えます。」

    最近の調査によると、インドはいまだ世界で一番低い離婚率の国で、約1000家族に1件です。

    しかし、裁判所では最近、あまりにも多くの離婚ケースに対処しているので、インド政府は、他の国
    と同様、離婚をもっと簡単に早くできるよう提案しています。

    成功しているIT会社に勤めるモビットが、最近妻と会う唯一の場所は、デリー最高裁判所です。

    彼らは十代のころ恋に落ち、二十代で結婚し、三年前別れました。

    裁判所の最終決着を待つ間、彼は今回の結婚は何がいけなかったのか、じっくり考えました。

    「私は若すぎて、恋に落ちることと、結婚は少し違うことが分かっていませんでした。実際、全く違
    います。」と彼は語ります。

    「私たちは全てのことについてけんかしていました。最初のけんかはハネムーンから帰ってきた直後
    でした。」

    モビットは、今回の失敗は、古いインドと新しいインドの文化的衝突にあると見ています。

    まず最初は、義理の母が結婚を認めませんでした。そして、彼の家族も結婚を妨害しました。

    若いモビットでも、自分の妻が仕事を持っていることを受け入れ難かったことを、彼は認めています

    「今日、インド人男性はとても複雑な存在です。私たちは、妻が進歩的で、現代的であることを望み
    ます。それが彼女たちと結婚する理由です。しかし、同時に私たちは、いまだに妻に食事を作ってほ
    しいのです。家に帰ってきたら、妻がそこにいて欲しいのです。」

    スワルパは12月に離婚を終えました。

    彼女は、夫のもとを去りました。そうできるのは、金銭的に独立している女性か、親から援助を受け
    ている女性だけです、と彼女は語ります。

    過去にこういったことは考えられませんでした。

    インドで離婚は社会的により認められて来ているが、まだ少し問題がある、と彼女は思っています。

    「個人的に私は、人に離婚したことを言うのは怖くありません。しかし、離婚という汚名はまだあり
    ます。様々な場所で、それは見られます。」

    離婚率が上がり続けるのは、避けられないようです。そして、このことはある人達にとっては朗報で
    す。

    例えば、ビベック・パフワは、ムンバイで離婚した人向けの結婚仲介サイト、セカンドシャーディー
    ドットコムを開いています。

    毎月、4000人の新しいお客さんが来る、と彼は言います。

    「私たちのサイトは、比較的新しいです。しかし、始めてから3年で、人々の離婚に対する理解の驚
    くべき変化を見てきました。これはムンバイやデリーなどの都市に限ったことではありません。ビジ
    ネスは順調です。」と彼は述べています。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    ブログランキング

    にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ



    相互リンク

    検索エンジン登録/ RMTRMT/ プレマリン エストロモンプレマリン・エストロモンの輸入代行/ RMT情報総合サイトRMT情報サイト ゲームトレードオンライン/ 良番のことなら【BANGO.TV】!【良番の電話番号売買専門サイト】携帯電話良番・フリーダイアルの良番ならBANGO.TV/ 広告総合制作-(株)クレヨン広告総合制作-(株)クレヨン/ ダスキンダスキン/ ナンバーズナンバーズ/ ミニロトミニロト/ 無料オンラインRPG無料オンラインRPG/ 郵便番号検索郵便番号検索/ RMTRMT/ 会社設立・独立起業会社設立・独立起業/ オープンカー専門店バランスオープンカー、カブリオレ/ 格安レンタルサーバーJTS-NETレンタルサーバー/ 無料占いパラダイス無料占い/ ペットシッター 犬のしつけ 東京 大阪ペットシッター 犬のしつけ教室 東京 大阪/ FF11 RMTFF11 RMT/ Newton ニュートンニュートン・tlt・tltソフト/ ペット火葬 葬儀ペット火葬とペット葬儀の専門/ SEO/ ゴルフ会員権ゴルフ会員権/ キムチ鍋キムチ鍋/ 無料ホームページ無料ホームページ/ 沖縄ダイビング沖縄ダイビング/ カレンダー作成カレンダー作成/ 屋形船/ キャッシング/ 姫路 リフレクソロジー姫路のリフレクソロジーならロビンフット/ 中古車販売中古車販売 買取 高級車販売 中古車 外車/ 債務整理債務整理/ 個人輸入代行の英国育毛堂育毛/ ホームページ制作ホームページ制作/ クレジットカード比較クレジットカード比較/ サジー専門店のサジー本舗サジー本舗はサジー天然果汁100%ジュースの通販専門店/ 自由が丘の整体<td><img src=">/ 【工具タウン】電動工具・穴あけ・切断工具の激安卸通販工具 ダイモドリル/ 個人情報保護シール販売個人情報保護シール プライバシー保護シール 目隠しシール ダンボール/ バイアグラバイアグラ/ 山口県 美容院山口県 美容院 美容室 ティファニー/ ネットでお小遣い稼ぎ!アフィリエイトドットコムお小遣い稼ぎのポータルサイト「アフィリエイトドットコム」/ FX比較FX比較/ 日焼けサロン業務専門商社日焼けサロン業務専門商社/ 温泉コンパニオン温泉コンパニオン/ エアコンクリーニング/ハウスクリーニング専門店エアコンクリーニング・ハウスクリーニング/ ハウスクリーニングのおそうじ壱徹ハウスクリーニング専門店/ 福岡のエステ『ラファアイランド』エステ/ コラーゲンコラーゲン/ 合同会社設立合同会社設立/ クーポンさんクーポンさんで価格比較/ 会社案内作成会社案内作成/ 宇部市 美容室美容室 宇部市 美容院 ティファニー/ Rakutenn【楽天】ネットショッピングRakutennはいろいろなものが揃う./ アガリクスアガリクス/ アフィリエイト・お小遣い稼ぎ・SEO対策なら【副業の成功道】アフィリエイト・お小遣い稼ぎ・SEO対策なら【副業の成功道】/

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM