スポンサーサイト

  • 2014.03.17 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    福島は更に悪い事態になっていたかもしれない・・・そうなります

    • 2011.04.27 Wednesday
    • 15:56
     

    (Fukushima Could Have Been Worse...And WILL Be:4月26日英語版配信分)

    http://www.rense.com/general93/fut.htm

    From TC Burnett
    Exclusive to Rense.com
    4-24-11

     福島第一原発は一日に154テラベクレルの放射性核種微粒子を大気中に放出し
    ています。福島第一に関するニュース報道のほとんどが、福島原発事故は、チ
    ェルノブイリ原発事故により放出された放射性物質の10%の放射能を大気中
    に放出していると言う説明を繰り返しています。問題ないですね。それらの記
    事では、「事態はもっとひどくなってたかも知れない。」といいます。
    事態はこれからさらに酷くなるのです!

    チェルノブイリ事故はすでに終息していますが、福島原発の事故はまだ本当の
    意味で始まっていません。チェルノブイリ原発では、爆発したときに莫大な量
    の放射性雲を発生しました。福島原発の場合には、何が起きようとも一年後には
    チェルノブイリで発生した放射性物質の量を超えるでしょう。核
    戦争が必要なくなるほどに核実験を十分に行ったという理由で2000+核兵
    器実験は中止されましたが、福島原発事故から発生する放射性降下物は、これ
    らの実験による放射性降下物の量を簡単に超えてしまうでしょう。いったん、
    すべての植物や動物、魚、そして人間に放射線をあて被爆させてしまうと、爆
    弾を投下するのは不必要になってしまいます。

    あの炉心溶融した原子炉炉心はどこかに消えてなくなるわけではありません。
    さらにチェルノブイリとは違う点があります。チェルノブイリの場合には、放
    射能汚染された廃水を世界の主たる漁業海域に捨てたりはしませんでした。福
    島原発はチェルノブイリ級の事故を避けるという目的のために、これから長い
    間海に高濃度の放射能汚染水を捨てなくてはならないでしょう。この意味で、
    福島原発はチェルノブイリよりも何倍も深刻度が高く、たぶん何百年の間この
    状態を続けていかなくてはいけないと思われます。

    私は昨日、どのくらいの期間で人が福島第一周辺に戻り、土地を購入して、家
    を建て、農家を営んだり、漁業をしたりすることが可能になるのかと聞かれま
    した。二万年くらい。「えぇっ、本当なの?」
    最後の核分裂反応が停止から300年間、そして、さらに核分裂反応により生
    成される放射性同位体が崩壊してなくなるのに15700年かかります。(核
    分裂反応が止まるまでの期間も含めると、)そうです。二万年かかります。

    2011年4月7日に本州の近くを震源とするマグニチュード7.1の地震が
    発生した後、先週柏崎から煙が発生していたという情報が、Yoichi 'bootsから
    入ってきました。その後の情報では、福島第一に加えて、女川の原子力発電所、
    福島第二、東海、そして今は柏崎がすべて、3月11日のマグニチュード9.
    0の地震により破損し、運転停止状態にあるといわれています。

    「私は今日何か実に面白いものを見ました。私はGoogle Earthのサイトに行き、
    女川の場所に飛びました。私が見た原子炉の南北にある入江とその他のすべて
    の場所が、津波により非常に大きな打撃を受けているのがわかりました。すべ
    ての場所が。しかし、女川原子力発電所は、石ころ一つ変な場所に移動してま
    せんでした。この地図の日付は2011/03/11です。この原子力発電所
    の写真はおそらく津波が押し寄せる一分前のデジタル地球儀からきたものでは
    ないでしょうか。しかし、それはもしかすると去年撮影されたものかもしれま
    せん。今日の女川原発はこの写真のようには見えないことに賭けてみます。

    この「津波後」の複数の写真では、原子炉を除く他の全ての場所が悲惨な状況
    でした。私はそれが変だなと思い、福島第一発電所の辺りを見て見ました。原
    子炉は損傷しています。この写真はすでに私達は見て知っています。しかし、
    その写真には手が加えてありました。見てください。私は福島第一原発から南
    へ11kmのところにある福島第二を見ました。津波が海岸線一帯を破壊して
    いましたが、どういうわけか、原子炉を直撃していませんでした。それは不可
    能な話です。すると時間がなくなり、東海を見ることができませんでした。で
    も、今はあなたもどこを見たらよいのかわかりますよね。添付された報告書は
    興味深いです。

    TEPCOは2007年の地震で打撃を受け、それ以来稼動していない柏崎の三つ
    の原子炉を再稼動したいと考えていました。しかし、それは前向きな考え方の
    例ではありません。まったくのやけくそ状態そのものといえます。

    彼らが福島第一の五号炉と六号炉の原子炉を再開したいという考えは、さらに
    やけくそ状態を証明しています。それらの原子力発電所のいくつかの建屋では
    多くの問題が発生しており、現在輪番停電が普通になっています。
    全ての現在機能している原子力発電所が、上辺だけの正常な状態を維持するた
    めに限界そしてそれ以上になるまで運転されています。これら原子力発電
    所の全てが修理状態が悪く、だまし運転をしながら次の巨大地震を待ち受けて
    いる、もしくは、一人の過重労働した管理者が深刻な間違いを起こしてしまう
    のを待っている状態です。または、単純に酷使してしまう。3月23日現在、中
    性子線は福島第一で少なくとも13回報告されました。 日本政府は、これらが、
    臨界事故の結果でなく、その場で、限られた核分裂が起こっているかもしれな
    いと述へました。

    本当のことを言ってください! もし、中性子線が福島で観測された場合、それ
    は核分裂の暴走が引き起こしているものです。それを「限られた分裂」、「臨
    界事故でない」、「お風呂の泡ぷく」、または、他のどんな名前でも呼べます
    が、核の臨界が、唯一、中性子線を発生させるものなのです。

    彼らは今の時点まででほぼ確実に否定する立場をやめ、臨界を阻止することが
    できないというおくればせの認識に今ごろいたったと言えます。6から9か月
    の「修理」計画を覚えていますか?もうこの言葉を2度と聞くことはない
    でしょう。
    読者の人たちは、放射能のある水を格納する巨大な鋼鉄製タンクを製造すると
    いうアイデアを覚えていますか?それはたぶん実現しないでしょう。彼らは単
    にそれを水で満たして、次の地震がそれを壊すのを待っているのではないでし
    ょうか。巨大な水の入った鉄鋼タンクはマグニチュード6.9の地震を乗り切
    ることはできません。しかし、水は流れ続けなければなりません。1時間に2
    0立方メートルの水、または、それがなければトラブルの種が発生します。
    その上、福島第一原発の3号炉で、小さいチェルノブイリ-タイプの爆発が確か
    に起きたという可能性が今高まっています。次の場所でも問題がありそうです。
    省略せずにその名前を紹介したいと思います。

    女川原子力発電所 3号炉
    福島第一原子力発電所 3号炉
    東海原子力発電所 3号炉
    柏崎原子力発電所 3号炉

    避難地区の範囲は全く狭まらないでしょう。4月23日に、ある校医がが生徒に
    放射能危機は終わったと告げていたとき、日本政府は避難地区の範
    囲を拡大していました。私はまだその発表の内容をまだ読んでいませんが、日本
    のジェフ・レンス情報筋は、来る避難勧告の言葉づかいは
    もう一つの大きな爆発・炉心溶融が発生するのを予想しているかのように不気味
    に感じると言いました。

    それはどちらでしょうか? 私たちは既に知っています。三月十二日に燃料チュ
    ーブが破裂し、燃料ペレットが分裂をはじめ、一緒に溶け始めました。その核
    燃料の全てが溶融したのかどうかなどはこの時点では問題ではありません。今
    分裂している燃料棒は分裂し続けます。まだ分裂し始めていない燃料棒は水が
    注水されるのが止まるのを単に待っているだけとなります。

    再び: 核分裂性物質の一部が分裂していて、これからも分裂し続けます。 それ
    は、沸騰しているお湯で部分的に満たされているスチール缶の中にあります。
    燃料棒全体を水で覆うだけの十分な水がありませんし、さらに多くの量の水を
    注水するのは危険が大きすぎます。なぜなら、その容器は、水の重力を支える
    ように設計されていないからであり、水の重さで壊れてしまうかも知れません。
    事実上、それは核の大釜です。もし、その熱湯をその容器からくみ上げ(海に
    汲みだすと)、炉心は恐らく爆発するでしょう。彼らがその水を汲み出さないと、
    次に地震が発生したとき、その容器に亀裂が入り放射能のある水があたり一面
    に吹き出し、そして、炉心が爆発してしまうでしょう。

    彼らは燃料の炉心の状態を知りません。そのそばに近寄れないので。その熱と
    放射能はロボットやカメラを溶かし、炉心は格納容器と呼ばれる非常に硬いコ
    ンクリート製の容器で保護されており、この容器が原子炉自体の周囲を囲い、
    爆弾や飛行機の激突から守り、今まさに起きようとしていることが現実に起き
    ないように防ぐことができるように設計されています。しかし、この容器は今
    損傷しているので、中の悪いものが外に漏れ出し、二次的なラインを通して注
    水する以外に何も中に入ることはできません。そして、炉心は極めて有害な放射
    能を発生させています。

    これを四倍か五倍、または、六倍に掛算してください。本州へようこそ。

    残された唯一の実行可能なプランと言えば、それは逃げることですが、どこに
    も逃げられません。もしくは、残存する燃料が全てすぐに蒸発してしまうよう
    なシナリオを考え出してください。炉心全てを一瞬のうちに消滅させ、核分裂性
    物質をすべて燃焼させてください。すると、初めてチェルノブイリと比較できま
    す。または、貴方が生きている間に絶滅イベントがおこらないことをじっと待っ
    て祈ってください。でも、それは起きるでしょう。人々は2020年までには大
    々的に死に始めるでしょう。2034年にまだ生存している人たちは必ずしもラッ
    キーな人たちではないでしょう。

    福島の惨事、解決が見えない

    • 2011.04.16 Saturday
    • 15:50
     

    (Fukushima Disaster - No Resolution In Sight:4月14日英語版配信分)

    By Stephen Lendman
    4-13-11

    http://www.rense.com/general93/fuks.htm

     福島の惨事は、数世代にわたって日本中に傷跡を残すだろう。胎児や新生児は
    放射能中毒によって遺伝子を傷つけられるだろう。

     原子力安全・保安院は、これまでにレベル7の基準をはるかに超える放射性物
    質が外部環境に放出されてきたという推定に基づき、事故をレベル7に引き上げ
    た。原子力安全・保安院と日本の原子力安全委員会は、37万から63万テラベクレ
    ルの放射性物質が、これまでに1,2,3号機から放出されたと推定。

     つまり、危機解決が見えないまま、3月11日から莫大な量の放射線が放出され
    てきたということだ。日本の北部は汚染され、日本のその他の地域や、環太平洋
    地域、北半球も影響を受けている。

     実際、レベル7とは控えめに言っている。放射能の放出はいつ終わるか分から
    ないのだから。少なくとも数ヶ月、または数年か。

     レベル7への引き上げは、健康と環境に長期的に大きな影響を与えそうである
    と認めたことを意味している、と3月12日のニューヨークタイムスの記事。

    IAEAによるレベル7の説明:

    「健康や環境に広く影響を与えるほどの放射性物質の多量な放出があり、計画さ
    れた長期的対策を必要とする」
    「大気中への放射能の放出が数万テラベクレル以上になる結果をもたらす出来事」
    「その程度の放出の場合、広い地域(おそらく一カ国以上)で確率的健康への影
    響が予想され、確定的健康への影響の可能性がある。長期間の環境への影響もあ
    りそうで、人々の健康への影響を阻止する、又は最小限にするために避難や疎開
    が必要だと判断されるだろう」

     名古屋大学 井口哲夫教授は、レベル7への引き上げは世界的原子力産業に大き
    な影響を与える、また、現在の安全基準はまったく不十分だと言う。

     東電でさえ公式に「放射能漏れは完全に止まっていないので、やがてチェルノ
    ブイリを超えるのではないかと懸念している」と認めた。

     4月8日の毎日新聞記事を引用
    http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110408k0000m040156000c.html

     物理学者加来道雄は4月4日の記事で、福島の状態は崖に指でぶら下がっていて
    いる状態と書いた。放射能漏れはあらゆるところから見られるが、正確にどこか
    ら漏れているのかがわからない。融解したウランと冷却水による反応が、パイプ
    をあるいは圧力容器を損傷して、そこから漏れているかも。見つけ出し、修復す
    るまでの時間がかかるほどに、危険が増す。その間にも放射能は漏れつづける。

     さらに悪いニュースとして朝日新聞の記事を引用
    http://www.asahi.com/national/update/0407/TKY201104070577.html

    アメリカの牛乳と水の汚染
     ハワイの牛乳サンプル、セシウムが通常の値を超えている。水の汚染は許容レ
    ベルの20倍を超える。本土の値も上がっている。空気、土、草、牛乳、ほうれん
    草、イチゴその他で。少なくとも14のアメリカの都市の水が安全基準を超えてい
    ると報告。しかし米国の環境保護庁は危険を軽視し、何百万人もの人に対する高
    まる危険を隠している。東電や日本政府、原子力期間も同様。実際は放射能の被
    爆の安全レベルなど存在しない。社会的責任を果たすための医師団の元代表は
    「食物、水、その他から放射性核種の被爆に安全レベルはない。ヨード131、セ
    シウム137はがんの危険を増す。水や食物内の放射性核種の量を最小限にするた
    めにあらゆる努力がなされる必要がある」という。

    作家William Keislingのページ
    http://www.yardbird.com/meltdown_the_fukushima_experiment.htm
    に書かれてある、原発事故を理解するためのルール

    1、核技術は疑似科学であり、適切な科学実験に基づいていない。事故の後、原
    子炉の損傷によって、制御装置、コンピュータシステム、計測器が壊れ、監視が
    不可能になる。

    2.商業用原子力発電所は呪いの経済に基づいている。核廃棄物、保険、建設資
    金、廃炉など多くの問題がある。

    3.原子力産業は自己破滅のために最善を尽くし、人類と環境を巻き添えにして
    いる。

    4.防げない原発事故

    5.原子力安全性という嘘を信じ、宣伝している

    6.E=MC2はほっとする料理のレシピではない

    7、放射線安全は矛盾した表現。どの量でも過剰。

    8、放射能中毒はがんやその他の病気を引き起こす。未来の世代にも。唯一の安
    全量はゼロ。原子力発電はどのような形でもやめる必要がある。

    マスコミによる隠蔽
    「私たちは常に自然の放射能にさらされている」、「危険は無い」などと、マス
    コミは原子力発電を広めるために真実を隠している。

    彼らが福島で隠していること〜最小の粒子を吸い込むだけで危険〜

    • 2011.04.03 Sunday
    • 15:46
     

    (Inhaling even the tiniest particle, that’s the danger. What They're
    Covering Up at Fukushima
    :3月30日英語版配信分)

    http://www.next-up.org/pdf/Radiation_Protection_NBC_Inhaling_even_the...

    彼らが福島で隠していること〜最小の粒子を吸い込むだけで危険〜
    広瀬隆(ダグラス・ラミス、英語記事、沖縄)

    広瀬隆は、原子力産業と軍事産業についての多くの著作がある。
    2011年3月22日、ラミスは広瀬隆に電話インタビューを行った。

    広瀬は、初めは沈黙していたが、TVやラジオの嘘があまりにもひどいので、沈
    黙を保つことができなくなったという。

    あなたは、なぜ、原子炉を石棺化(廃炉)で解決せずに、原子炉に注水し続け
    るのか不思議に思うだろう。理由の一つは、これらの原子炉は非常に高価であ
    ることにあるが、もっと重要な理由は、石棺化を受け入れることは、彼らが間
    違っていたこと、彼らが事故に対処できなかったことを認めることになるから
    だ。他方、それは原子力の理想の敗北を意味する。彼らが宗教的とも言える献
    身的姿勢で保っていた理想の敗北である。

    原子炉の熱を冷ますための冷却水は、電気を使って内部で循環させなければ意
    味がない。つまり、空や地上からの大量放水は意味がない。例え原子炉の状態
    が良いとしても、原子炉は温度を下げるために、継続的なコントロールを必要
    とする。留まって作業を続けている50人のオペレーターのことを考えると、
    涙が出てくる。彼らは重度の被曝をしており、自分が死に直面していることを
    知っているからである。

    TVの御用学者たちは、簡単な説明を行っているが、これらの大学教授たちは原
    発の仕組みについて何も知らない。本当に知っているのは技術者だけである。

    わたしが菅総理だったら、チェルノブイリの時に、ソ連政府が行った解決策を
    取るだろう。日本中のセメント会社の、全てのセメントを用いて、その下に原
    子炉を封じ込めてしまうのだ。

    あなたは最悪の場合を想定しておかなければならない。なぜなら、福島第1に
    は6つの原子炉、第2には4つの原子炉があるが、そのうちの1つが最悪の事
    態になると、作業員たちは、避難するか、留まって倒れるかのどちらかになる
    からだ。ゆえに、第1の原子炉がメルトダウンして崩壊した場合、他の5つも
    時間の問題になる。わたしは最悪のケースについて話している。しかし、その
    可能性は低くはない。これが世界が注視している危険である。にもかかわらず、
    この事実は唯一、日本では隠されている。

    台風が日本を通過するのは大体1週間であるが、風速2メートル/秒の場合、
    日本列島は5日間で放射能に覆われることになる。

    政府の放射線についての発表は馬鹿げている。そして、全てのメディアの情報
    は間違っている。

    危険なのは、X線やCTスキャンで外部から浴びる放射線ではなく、放射性物質
    が体内に入り込み、体内で放射する「内部被曝」である。「内部被曝」した時、
    何が起こるか?放射性物質とあなたの距離が1メートルあったとして、あなた
    がそれを呼吸して体内に取り込んだ場合、両者の距離はミクロンレベルまで縮
    まる。すると、放射線被曝は1兆倍にまで上昇する。これこそが、「距離の二
    乗に反比例する」の本当の意味なのだ。ゆえに、放射線によるダメージと、放
    射性物質を体内に取り込むダメージは同じではないのだ。

    【関連動画】 『広瀬隆氏 ニュースの深層3-17(木)1.flv 』
    http://www.youtube.com/watch?v=37sStCJjH14

    福島のメルトダウンが地下水を襲ったら

    • 2011.04.01 Friday
    • 15:38
     

    (When The Fukushima Meltdown Hits Groundwater By Dr. Tom Burnett:3月31日英
    語版配信分全訳)

    http://www.rense.com/general93/whent.htm

    福島はチェルノブイリを上回る。日本政府は、レベル7の災害が1週間続いてい
    るのに認めようとしない。

    By Dr. Tom Burnett
    3-27-11

    この惨事はチェルノブイリと反対の進行の仕方だ。チェルノブイリは爆発して反
    応が止まった。福島では、反応が進行している。私が思うには、三つの原子炉が
    メルトダウンしていて、私たちのところにもその放射能の一部がやってくるだろ
    うということ。

    第三原子炉がメルトダウンしてるなら、格納容器の下のコンクリートは溶岩のよ
    うになっている。しかし、福島は地下水面から近いところにある。持続的な核反
    応が起こっている溶融した大量の核物質が地下水面に達すると、単
    純に冷却しない。それは爆発するだろう。それは核爆発ではないが、その設備の
    残りの原子炉と燃料棒を巻き込んだ爆発になるであろう。

    臨界炉の上にコンクリートを注ぐことには意味がない。それによってただ爆発が
    引き起こされ、さらなる放射性粒子物質が放出されるだけだろう。コンクリート
    は溶け、状態はさらに悪化するだろう。チェルノブイリは違った。臨界炉が爆発
    し、反応が止まったのだ。福島では、炉心がいまだに溶融している。それをとめ
    る唯一の方法は、各原子炉格納容器の中にある10キロトンの核分裂のための装
    置(fission device )を爆発させ、炉心が蒸発する事に希望を託すことだ。そ
    れはおそらく悪い解決法。

    核メルトダウンは自動的に起こっていく反応である。反応をとめる以外にそれを
    止める手立てはない。それには核兵器が必要だろう。実際、現在起こっているこ
    とをただ止めるためには、1つ原子炉格納容器に1つの核兵器が必要だろう。で
    もそれは厄介な事になるだろう。

    福島は非常用発電機の設置場所から言って、起こるべくして起こったのである。
    もし津波ですべてが一度に浸水して機能停止に陥る事がなかったら、福島の事故
    はこのような事にはなっていなかっただろう。それでも、核惨事にはなっていた
    だろうが。世界の格納容器はすべてマグニチュード6.9に耐える構造をしている。
    日本人は同様の地震が1896年に起こったという事実を無視することを選択した。

    とにかく、これはアメリカが発表したがっていないと思われる情報だ。
    これは今後の予測に役立つかもしれない図式である。

    さらに事態を悪化させるものは、第三原子炉内のMOXである。MOXは混合酸化物燃料
    の略称であり、ウラン化合物と共に9%のプルトニウムを原子炉の燃料にしてい
    る。

    これは厄介なものである。
    原子炉とは、核分裂性物質を水を沸騰させる(軽水炉の中で)のに十分な、それ
    でいて、溶融して超臨界(チャイナシンドローム、チェルノブイリの惨事)にな
    らないポイントまでに持っていくもの。簡単に言えば、一度コントロール不能に
    陥ると、もう止めようがないということ。

    日本人はこれを清浄化するために何日とか何週間とかいっているが、それは嘘だ。
    それは不可能である。そして誰もその地域に再び住むことはないだろう。数十年、
    又はもしかしたら数百年も。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    ブログランキング

    にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ



    相互リンク

    検索エンジン登録/ RMTRMT/ プレマリン エストロモンプレマリン・エストロモンの輸入代行/ RMT情報総合サイトRMT情報サイト ゲームトレードオンライン/ 良番のことなら【BANGO.TV】!【良番の電話番号売買専門サイト】携帯電話良番・フリーダイアルの良番ならBANGO.TV/ 広告総合制作-(株)クレヨン広告総合制作-(株)クレヨン/ ダスキンダスキン/ ナンバーズナンバーズ/ ミニロトミニロト/ 無料オンラインRPG無料オンラインRPG/ 郵便番号検索郵便番号検索/ RMTRMT/ 会社設立・独立起業会社設立・独立起業/ オープンカー専門店バランスオープンカー、カブリオレ/ 格安レンタルサーバーJTS-NETレンタルサーバー/ 無料占いパラダイス無料占い/ ペットシッター 犬のしつけ 東京 大阪ペットシッター 犬のしつけ教室 東京 大阪/ FF11 RMTFF11 RMT/ Newton ニュートンニュートン・tlt・tltソフト/ ペット火葬 葬儀ペット火葬とペット葬儀の専門/ SEO/ ゴルフ会員権ゴルフ会員権/ キムチ鍋キムチ鍋/ 無料ホームページ無料ホームページ/ 沖縄ダイビング沖縄ダイビング/ カレンダー作成カレンダー作成/ 屋形船/ キャッシング/ 姫路 リフレクソロジー姫路のリフレクソロジーならロビンフット/ 中古車販売中古車販売 買取 高級車販売 中古車 外車/ 債務整理債務整理/ 個人輸入代行の英国育毛堂育毛/ ホームページ制作ホームページ制作/ クレジットカード比較クレジットカード比較/ サジー専門店のサジー本舗サジー本舗はサジー天然果汁100%ジュースの通販専門店/ 自由が丘の整体<td><img src=">/ 【工具タウン】電動工具・穴あけ・切断工具の激安卸通販工具 ダイモドリル/ 個人情報保護シール販売個人情報保護シール プライバシー保護シール 目隠しシール ダンボール/ バイアグラバイアグラ/ 山口県 美容院山口県 美容院 美容室 ティファニー/ ネットでお小遣い稼ぎ!アフィリエイトドットコムお小遣い稼ぎのポータルサイト「アフィリエイトドットコム」/ FX比較FX比較/ 日焼けサロン業務専門商社日焼けサロン業務専門商社/ 温泉コンパニオン温泉コンパニオン/ エアコンクリーニング/ハウスクリーニング専門店エアコンクリーニング・ハウスクリーニング/ ハウスクリーニングのおそうじ壱徹ハウスクリーニング専門店/ 福岡のエステ『ラファアイランド』エステ/ コラーゲンコラーゲン/ 合同会社設立合同会社設立/ クーポンさんクーポンさんで価格比較/ 会社案内作成会社案内作成/ 宇部市 美容室美容室 宇部市 美容院 ティファニー/ Rakutenn【楽天】ネットショッピングRakutennはいろいろなものが揃う./ アガリクスアガリクス/ アフィリエイト・お小遣い稼ぎ・SEO対策なら【副業の成功道】アフィリエイト・お小遣い稼ぎ・SEO対策なら【副業の成功道】/

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM