スポンサーサイト

  • 2014.03.17 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    合衆国のドローン兵器によるアメリカ人アルアウラキの殺害が、法律的、道徳的論議を引き起こす

    • 2011.11.30 Wednesday
    • 23:00
     弥勒菩薩・ラエルのコメント:
    標的殺害計画は、
    アメリカ合衆国法と国際法の両方に違反しています。

    RAEL'S COMMENT: The targeted killing program violates both U.S. law
    and international law.
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



    ■. 合衆国のドローン兵器によるアメリカ人アルアウラキの殺害が、法律的、道徳的論議を引き起こす
      U.S. drone killing of American al-Awlaki prompts legal, moral debate
        (ラエルサイエンス英語版10月2日配信分)
     Source: http://www.cnn.com/2011/09/30/politics/targeting-us-citizens/index.html?hpt=hp_t1


    アメリカ生まれ、アメリカ育ちのイスラム教聖職者でアルカイダの重要人物であるアンワール・アルアウラキは、アメリカのドローン兵器(ミサイル装着の無人飛行機)によって殺害されました。この事件は、アメリカ政府による市民の計画殺人についての、法律・道徳的論争を活気づけています。

    アルアウラキともう1人のアメリカ人サミール・カーンの殺害は、たとえアメリカ人であってもテロリストを殺すことを公認するアメリカの政策の、荒涼とした実例を示しました。

    金曜の朝、CIAによって伝えられた政府情報は、イエメンで車に乗った2人のアメリカ人をアメリカ軍はミサイルで攻撃し殺したことを確証しました。

    オバマ大統領は、アルカイダに対する”大きな一撃”と賞賛しましたが、市民の自由論者らは、市民を殺すという政府の決定を非難しました。

    「標的殺害計画は、アメリカ合衆国法と国際法に違反しています。」と米市民的自由連盟の法律顧問代表、ジャミール・ジャファーは声明の中で述べました。「今日見たように、これは、戦場から遠く離れた場所のアメリカ市民を、裁判なしで政府が処刑できるという計画です。この計画は、市民だけでなく裁判所に対しても秘密にされている規範と証拠を基盤としています。」

    共和党大統領候補のロン・ポールは、アルアウラキを”暗殺した”オバマを公然と非難しました。そのアメリカ人イスラム聖職者はアメリカの裁判所で裁判にかけられるべきだった、と彼は述べています。

    「もしアメリカの人々が、大統領が悪いと思った人を暗殺するという行為を、不用意に盲目的に受け入れたら、これは嘆かわしいことだと思います。」とロン・ポールはリポーターらに語りました。

    「アルアウラキはアメリカで生まれました。彼はアメリカ市民です。彼は何かの犯罪で裁判になったり、告訴されたりしたことは一度もありません。告訴なしでアメリカ市民を暗殺し始めること、私たちはこのことをとても真剣に考えるべきです。」

    しかし、ニューヨークの共和党員で下院国土安全保障委員会の代表者、ピーター・キングは、致死的な攻撃は合法であると述べています。「それは全く合法でした。もしある市民が国に対して武器を取ったら、国の敵になります。大統領は完全に権限内の行動を取りました。私は大統領を全面的に支持します。」

    アメリカ政府は、アルアウラキはテロ活動を引き起こしたと信じています。その内容は、テキサスのフッド駐屯地に向け銃撃したこと、12月25日にデトロイト行きの旅客機を撃ち落そうとしたことなどです。

    英語と科学技術に長けていたため、アルアウラキは新メンバーを育成するトップテロリストになりました。彼はアラビア半島におけるアルカイダの著名人物と見なされていました。

    エド・フセイン:アメリカ政府は、アルアウラキを殺すべきではなかった。

    アルアウラキは、イエメンの首都サアナの東にある町、カシェフから8キロ離れた場所で暗殺されました。殺されたもう1人のパキスタン系アメリカ人はアルカイダのコンピューター・プログラミングの専門家で、オンライン雑誌インスパイアを作っていたと政府当局は述べています。

    論争はドローン兵器による暗殺の前に起こっていました。

    アルアウラキの父は、オバマと元国防長官ロバート・ゲイツ、CIA長官レオン・パネッタを、彼らが息子を殺すのを防ぐために訴えていました。しかし、2010年12月、連邦裁判官はこの”独創的で、並はずれた”訴訟を却下し、アメリカ政府は合法的に裁判なしで外国にいるアメリカ市民を標的殺害できるのか、という問題を置き去りにしました。

    連邦地方裁判所のジョン・ベイツは、手続き上の事柄を理由にこの裁判を却下しました。彼はナセル・アルアウラキは訴える資格がないと述べ、その上、政府はとにかくこの訴訟から免れられると述べました。

    昨年、米情報機関長官のデニス・ブレアーは議会において、政府は外国のアメリカ市民を殺す権利があると述べました。「諜報界において、私たちはテロリストに直接的行動を取ります。その行為の中にはアメリカ人を殺すことも含まれますが、私たちはそうする特別な許可を得ています。」

    CNNの法律分析家ジェフレイ・トービンは、アメリカ軍に標的にされているテロリストらは、アメリカの裁判所に、殺害リストに載っていることに異議を申し立てる実際的な方法がないと述べ、ジレンマはその点を中心に回っていると述べています。

    「オバマ政権は、アルアウラキを殺したり捕獲したりする命令は議会によって認可されていると述べています。この殺人が合法かどうかの論争の一番重要な点は、テロリストらの件は一度も裁判になったことがないということです。おかしな法律設定のおかげで、裁判官はだれも今までそういったことに判断を下したことがないのです。オサマ・ビン・ラディンやアルアウラキは、アメリカの法廷に立つチャンスが本当にありませんでした。」

    アルアウラキの父親の異議は裁判所に却下されました。なぜなら、殺害リストに載っていたのは彼の息子であり、父親ではないからです。そのため、父親は告訴する資格がないというのです。「これらの人々が実際、どうやってアメリカの法廷に入る権利が持てるのか、想像がつきません。」とトービンは語ります。

    ノートルダム大学の国際法の専門家、メリー・エレン・オコーネルは、本当の問題はこの人物はどこにいたのかということですと語ります。「アルアウラキは逮捕されるべきでした。戦場ではない場所で警告なしに人々を殺してはいけないことは基本的な法律であり、基本的な道徳です。国際法は戦場かそうでないかをとてもはっきりさせます。」

    アルアウラキは戦場という状況にはいかなったとオコーネルは述べています。「標的殺害はブッシュ政権時に始まりました。オバマ政権はそれをさらに推進しました。オバマ政権は戦場から離れた場所で、ブッシュ政権時よりさらにもっと多くの殺害を行っています。」と彼女は述べています。

    しかし、現国防長官のパネッタは、全く遺憾の意を示していません。「この人物は明らかにテロリストであり、一市民ですが、もしあなたがテロリストなら、あなたはテロリストなのです。それは、アメリカを攻撃する恐れがある人物を私たちは追跡することができるということを意味します。テロリストを追跡する権限と可能性があることは、疑問の余地がありません。」

    アルアウラキはニューメキシコ、ラスクルセスに生まれで、7才までアメリカにいました。その後、家族はイエメンに帰りましたが、彼は1991年、アメリカの大学入学のため戻り、2002年までいました。911委員会の報告によると、彼はカリフォルニアでイマーム(イスラムの僧)として、911のハイジャッカーになった3人に教えを説き、影響を与えたとのことです。

    スポンサーサイト

    • 2014.03.17 Monday
    • 23:00
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>

      ブログランキング

      にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ



      相互リンク

      検索エンジン登録/ RMTRMT/ プレマリン エストロモンプレマリン・エストロモンの輸入代行/ RMT情報総合サイトRMT情報サイト ゲームトレードオンライン/ 良番のことなら【BANGO.TV】!【良番の電話番号売買専門サイト】携帯電話良番・フリーダイアルの良番ならBANGO.TV/ 広告総合制作-(株)クレヨン広告総合制作-(株)クレヨン/ ダスキンダスキン/ ナンバーズナンバーズ/ ミニロトミニロト/ 無料オンラインRPG無料オンラインRPG/ 郵便番号検索郵便番号検索/ RMTRMT/ 会社設立・独立起業会社設立・独立起業/ オープンカー専門店バランスオープンカー、カブリオレ/ 格安レンタルサーバーJTS-NETレンタルサーバー/ 無料占いパラダイス無料占い/ ペットシッター 犬のしつけ 東京 大阪ペットシッター 犬のしつけ教室 東京 大阪/ FF11 RMTFF11 RMT/ Newton ニュートンニュートン・tlt・tltソフト/ ペット火葬 葬儀ペット火葬とペット葬儀の専門/ SEO/ ゴルフ会員権ゴルフ会員権/ キムチ鍋キムチ鍋/ 無料ホームページ無料ホームページ/ 沖縄ダイビング沖縄ダイビング/ カレンダー作成カレンダー作成/ 屋形船/ キャッシング/ 姫路 リフレクソロジー姫路のリフレクソロジーならロビンフット/ 中古車販売中古車販売 買取 高級車販売 中古車 外車/ 債務整理債務整理/ 個人輸入代行の英国育毛堂育毛/ ホームページ制作ホームページ制作/ クレジットカード比較クレジットカード比較/ サジー専門店のサジー本舗サジー本舗はサジー天然果汁100%ジュースの通販専門店/ 自由が丘の整体<td><img src=">/ 【工具タウン】電動工具・穴あけ・切断工具の激安卸通販工具 ダイモドリル/ 個人情報保護シール販売個人情報保護シール プライバシー保護シール 目隠しシール ダンボール/ バイアグラバイアグラ/ 山口県 美容院山口県 美容院 美容室 ティファニー/ ネットでお小遣い稼ぎ!アフィリエイトドットコムお小遣い稼ぎのポータルサイト「アフィリエイトドットコム」/ FX比較FX比較/ 日焼けサロン業務専門商社日焼けサロン業務専門商社/ 温泉コンパニオン温泉コンパニオン/ エアコンクリーニング/ハウスクリーニング専門店エアコンクリーニング・ハウスクリーニング/ ハウスクリーニングのおそうじ壱徹ハウスクリーニング専門店/ 福岡のエステ『ラファアイランド』エステ/ コラーゲンコラーゲン/ 合同会社設立合同会社設立/ クーポンさんクーポンさんで価格比較/ 会社案内作成会社案内作成/ 宇部市 美容室美容室 宇部市 美容院 ティファニー/ Rakutenn【楽天】ネットショッピングRakutennはいろいろなものが揃う./ アガリクスアガリクス/ アフィリエイト・お小遣い稼ぎ・SEO対策なら【副業の成功道】アフィリエイト・お小遣い稼ぎ・SEO対策なら【副業の成功道】/

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM