スポンサーサイト

  • 2014.03.17 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    舞い上がりは内部被ばく10倍=放射性セシウム、直接吸入と比較―原子力機構解析

    • 2011.09.20 Tuesday
    • 18:41
     

     東京電力福島第1原発事故で、一度地面に降下し風で舞い上がるなどした放射性セシウムを取り込んだ場合の内部被ばく量は、大気から直接吸入するの に比べて約10倍多いとの解析結果を、日本原子力研究開発機構(茨城県東海村)がまとめた。北九州市で開催中の日本原子力学会で22日、発表される。

     同機構安全研究センターの木村仁宣研究員(放射線防護学)は「地面からの再浮遊を防ぐための除染が重要となる」と指摘している。

      東電や文部科学省などの調査データを基に、福島県南相馬市の測定地点で、ヨウ素131、セシウム134、137が空気から直接体内に入った場合(3月20 日〜5月19日)と、地面に降下した分が再び浮遊して取り込まれた場合(4月3日〜6月4日)の内部被ばく量を算出した。

     その結果、セシ ウム134、137は直接吸入で0.0076〜0.0099ミリシーベルトだったのに対し、再浮遊では0.077〜0.09ミリシーベルトと約10倍に 上った。一方、半減期の短いヨウ素131は直接吸入0.071ミリシーベルト、再浮遊0.045ミリシーベルトと大きな差はなかった。

     セシウム134の半減期は約2年、137は約30年で、再浮遊の影響が長く続くとみられる。木村研究員は「放射性物質の種類によって、被ばく経路に大きな違いがある」としている。 


    http://news.livedoor.com/article/detail/5875055/

    福島の放射能がもららす被害を急速に減らすことができるのはこのビタミンだ

    • 2011.06.06 Monday
    • 17:08
     

    Source:
    http://articles.mercola.com/sites/articles/archive/2011/06/03/this-vi...

    ビタミンDに関する理解が深まるにつれ、活性型のビタミンD3(カルシトリ
    オール)は、放射線が誘発するさまざまな被害から身を守ってくれる、という
    ことが明らかになりつつある。ビタミンDの保護作用は、細胞周期制御や分裂
    増殖、細胞分化、細胞間情報伝達、プログラム細胞死(アポトーシス)などを
    含む、さまざまなメカニズムによってもたらされる。

    主要な非薬理学的作用物の中でも、ビタミンDは低程度の放射線損傷や放射線
    誘発癌、あるいは一次薬剤すらからも身を守ってくれるものとして考えられる
    べき、と論じている論文がある。

    “the International Journal of Low Radiation”に掲載されたこの論文では、
    次のように記されている:

    『…ビタミンDがいかに生物反応を媒介するかという事に関する理解は、新し
    い時代に突入した…。ここにもたらされた証拠に照らし合わせてみると、ビタ
    ミンDのもつ予防作用あるいは改善作用という点から、ほとんど致死量に近い
    放射線障害、特に低レベルの放射線が引き起こす損傷からの保護剤として、真
    剣な考慮が行われるべきことは明らかだろう』

    Sources:International Journal of Low Radiation 2008; 5(4)
    http://www.environmental-expert.com/articles/the-protection-afforded-...

    ▼Mercola博士のコメント:

    心配する多くの読者たちから、日本で最近起きた原発災害で発生している放射
    性降下物からの被害を防止するのに役立つ方策について質問を受けてきた。お
    そらく、福島原発からもたらされる放射線は、周辺部にいないかぎり健康に深
    刻な脅威をもたらすものではない。合衆国ではこれまで、環境保護庁(EPA)が
    とても低いレベルの放射線しか検出されていないことを明らかにしており、そ
    れすらも低下傾向にあると言及している。

    2011年5月3日 現在、次のように記されている:

    『データベースRadNetの監視装置やサンプリングで検出された全種類の放射線
    レベルはとても低い状態にあり、公衆衛生上の懸念を生じさせるレベルよりは
    るかに低く、また経時的に減少を続けている』

    伝えられるところによれば、3月11日に発生した地震と津波のすぐ後にメルト
    ダウンが発生しており、米国のリスク管理に影響を与えるかどうかは不明であ
    るが、この情報は、福島原発の管理者が5月下旬、施設にある燃料棒がメルト
    ダウンを起したと発表する前にリリースされたものである。

    それとは関係なく、日本で発生したような災害の影響を受けやすい、もっと古
    い原発が合衆国には数多くあることを考えると、これを放射性降下物に関する
    最終結論だとは考えるべきでない。もし災害が自宅近くで発生したり、あるい
    はもし今現在 福島原発の周辺にいるのなら、入手可能な保護手段のための無
    毒化戦略を持っていることは重要であり、そしてビタミンDがこれらの内のひ
    とつとなり得るのである。

    ▼ビタミンDはどのようにして放射線に由来するダメージから身を守ってくれるのか?

    科学者たちは、ビタミンDによって発現増加させられる遺伝子が合計で3,000
    個近くあることを確認し、“the International Journal of Low Radiation”
    で研究者たちが指摘しているように、『多面的な保護機能』をもっているのは
    もっともなのだ。

    報告では、もっとも活性的な分子形態をもつビタミンD、すなわちD3(カル
    シトリオールとしても知られる)が、次のメカニズムを通じて、自然放射線や
    低レベルの原子力事故を含む、放射線からもたらされる様々なダメージから身
    を守ってくれることを見出している。

    ・細胞周期制御と分裂増殖
    ・細胞分化と細胞間情報伝達
    ・プログラム細胞死(PCD)
    ・血管新生抑制(腫瘍が新たな血管を作るのを止める過程であり、成長が止ま
            ることを意味する)

    保護メカニズムはとても強力であり、ほとんど致死量に近い低レベル放射線障
    害や、特に放射線によって誘発される癌から身を守るための(一番ではないと
    しても)主要な非薬理学的作用剤のひとつにビタミンD3を含めるべきだと研
    究者たちは提示している。

    放射線によって誘発される癌から身を守るために、どれくらいのビタミンDが
    必要なのかは不明であるが、乳がんと直腸がんの危険性を半分近くまで減少さ
    せるために必要とされる、血中のビタミンD代謝物のレベル範囲を維持するに
    は、成人で4,000〜8,000IUを毎日摂取する必要があるということを研究者たち
    は見出している。

    それ以前に行われた複数の研究では、ビタミンDのレベルを最適化することで、
    膵臓や肺、卵巣、前立腺、皮膚のガンを含む少なくとも16種類のタイプのガン
    を防ぐのに役立つことが示されており、放射線によって誘発される癌をそのリ
    ストに加えることは、無理な解釈ではない。

    一日に1,000から2,000単位以上の量を摂取することについて、いまだに多くの
    人たちが神経質になっていることは、私もこれまで感じている。太陽や安全な
    日焼けマシーンに身をさらすことなく、健康的なビタミンDレベルを得るため、
    大部分の成人たちが毎日6,000〜8,000単位を必要とすることになるのは不幸な
    ことである。

    ▼ビタミンDに関する3つの留意事項

    ビタミンDを治療的に用いる際は、以下の点に留意することが重要である。

    1.ビタミンDのベストな供給源は、日焼け止めを塗らず、ピンク色にもっと
    も明るく色味を帯びるまで、皮膚を太陽にさらすことである。季節の変化や地
    理的な位置(そして皮膚の色)によっていつも可能であるわけではないが、こ
    れが目指す理想となる。冬の数ヶ月間など健康的な日焼けを選択できないとき
    は、ビタミンDのサプリメント剤を摂取したり、安全な日焼けマシーンを使用す
    ることで、不足を補うことは可能である。

    2.もしビタミンDの不足を補うならば、ナチュラルなビタミンD3(コレカ
    ルシフェロール)で補いたいとしか思わないだろう。合成された非常に粗悪な
    ビタミンD2は利用しないように。具体的にD3とはっきり求めない限り、ほ
    とんどの医師たちはこれを処方する。

    3.血中のビタミンDレベルを調べてもらおう!正しい量を正確に決めるため
    の唯一の方法は、血液を調べてもうことだ。あなたのビタミンDの状態に影響
    をあたえるものは、非常に沢山の変りやすい要素が存在するからである。合衆
    国にある“LabCorp”(医療サービス機関)の利用をお勧めする。正しいテス
    トを受けることは、このプロセスにおける最初のステップである。現在、提供
    されているビタミンD検査には、1,25(OH)D と 25(OH)D の2種類がある。

    ▼放射能の危険性から身を守るためはその他に何ができるのか?

    生物学者や製薬メーカーはこれまで長い間、原発事故やテロ攻撃という事態に
    おける放射線から、人間を守る錠剤を追い求めてきた。現在、そのような「魔
    法の錠剤」は存在していないが、ビタミンDは別として、それに近いものはあ
    る。

    ●ヨウ化カリウム

    もし放射性ヨウ素に被爆しているなら、甲状腺ホルモンを作るために血液から
    ヨウ素を吸収しようと、甲状腺が活発にこの物質を取り込もうとするだろう。
    このタイプの放射線に被曝した後に、甲状腺ガンがもっとも大きな危険性の一
    つになるのはこのためである。

    ヨウ化カリウム(ヨウ素の安定形)は、基本的に身体のシステムをヨウ素で
    「みなぎらせる」作用があり、そのために甲状腺は放射性のヨウ素を取り込む
    必要がなくなるのである。甲状腺疾患関連学会では、放射線の緊急事態に備え、
    原発から50マイル(約80km)圏内に住む全員に対し、それぞれの家庭でヨ
    ウ化カリウムを常に備蓄するよう推奨しており、原発から200マイル(約3
    20km)圏内に住む人々には、サプリメントを入手できる状態にしておくよう
    アドバイスしている。

    しかしながら、もし放射性降下物が盛んに舞っている場所の近くにいる場合は、
    ヨウ化カリウムの摂取のみを行うべきである。1日間から3日間 甲状腺を守っ
    てくれるだけであり、絶対的に必要ではない時に摂取しても甲状腺中毒症を招
    くことになるため、これは長期的な予防薬として用いられるべき方法ではない。

    この点で、放射能事故が起きる前から、あるいはその最中や後から摂取できる
    という理由から、ビタミンDははるかに優れたものとなるだろう。血中レベル
    を最適な範囲に維持するよう監視すると仮定すれば、ポジティブな効果しかな
    いのである。

    もし放射能雲が通り過ぎると、身体はヨウ素の貯蔵庫を満たそうと、放射性ヨ
    ウ素を甲状腺に取り込もうとする傾向があるためであり、ヨウ素が不足してい
    る場合だけだということを忘れずに。

    安全な摂取源から十分な量のヨウ素を摂取し続ける、という理想的な状況では、
    放射性ヨウ素から自然に身を守ってくれることだろう。しかしながら現実には、
    多くの人たちはヨウ素が不足しやすい状態にある。

    私は最近、このテーマに関して膨大な量の医療データをまとめ、この分野にお
    けるエキスパートとして考え得る人物のDavid Brownstein博士にインタビュー
    を行った。

    Brownstein博士はこの20年間、ヨウ素について研究を続けている方である。
    彼は自身の病院で5,000人以上の患者を診察し、その内95%以上がヨウ素の不
    足状態にあることを見出している。

    ●スピルリナ

    スピルナ(青緑色の藻類)は、放射線の影響から身を守るための有用な代替物
    であるかも知れず、このことを支持する研究が実際に存在している。スピルリ
    ナは実際に、チェルノブイリ原発事故発生後の、慢性的な低レベル放射能被爆
    を受けた子供たちを治療するために用いられていたものである。

    スピルリナの利点に関する科学的論評では次のように述べられている:

    『ごく最近まで、スピルリナに向けられていた関心は、おもにその栄養価であっ
    た。しかしながら、スピルリナのもつ治療効果の可能性に、多数の人々が目を
    向けている』

    『多くのプレ臨床試験やいくつかの臨床試験では、コレステロール値の低下や
    癌の縮小に始まり、免疫システムの強化や腸の乳酸菌の増加、重金属や薬品か
    らの腎臓に対する直接的な悪影響の減少、放射能からの保護という一連の治療
    上の効果がいくつか示されている』

    しかし、この青緑色の藻類がもたらすこの放射線防護能力についてはどうなの
    だろうか?

    スピルリナには、フィコシアニン(光合成膜に付着している青い色素)が16%
    含まれている。またフィコシアニンは 窒素を貯える分子でもある。窒素原子
    は、放射性セシウムや放射性ストロンチウムなどのような重金属と複合体を形
    成することができ、それゆえに、身体からこれらの放射性金属を「洗浄」する
    のである。

    ●乳清

    放射線がもたらす健康上のリスクをいかに軽減できるか、ということに関し、
    他にとり得る視点を求めて私はOri Hofmekler氏にもインタビューした。放射
    性鉱物の吸収から身を守るのに乳清を役立てようと、Ori氏は説得力のある議
    論をいくつか行っている。

    このような状況で乳清を用いる理由のひとつに、これらの毒性物質を無毒化す
    る最良の物質のひとつであるグルタチオンを身体が生成するのに役立つすべて
    の前駆物質が、乳清のタンパク質には含まれていることが挙げられる。

    ●その他のハーブやサプリメント

    一般的に、以下の食品やハーブ、サプリメントも、原発事故における健康全般
    を守るのに役立つ可能性がある。

    チョウセンニンジン
    ケルプやその他の海藻(天然のヨウ素を多量に含む)
    ゼオライト(放射線を中和)、ベントナイト粘土
    アシュワガンダ(ストレスに適応するハーブ)
    フルボ酸
    レイシ・マッシュルーム(強力な免疫支援)
    多量のビタミンC
    マグネシウム
    セレン
    ココナッツオイル(甲状腺の最適な健康を維持)
    アスタキサンチン(電離放射線に対するいくつかの保護機能)
    クロレラ(放射線に対する抵抗力を高めてくれる葉緑素が含まれている)

    [拡散希望]子供20ミリシーベルト撤回の為に福島の親達が立ち上がりました!

    • 2011.05.21 Saturday
    • 11:38
     

    20ミリシーベルトを撤回させたいお母さん・お父さん・先生・子供が好きな人などなど、参加可能なかたはよろしくお願いします。福島の親達と一緒に立ち上がってください!これを撤回させないと日本の復興はありません。

    もちろん、仕事のある人や東京以外の人!参加出来なくてもTwitter・mixi・Facebook・Tumblr・アメーバメール・2ちゃんね る・各種SNS・携帯メール・会社の朝礼のとき・手紙・ママ友との井戸端会議など方法は何でもいいので、出来るだけ多くの人に拡散してください!たくさん 拡散してくれたら参加したも同然です。気持ちはみんな一緒です。

    文部科学省を動かす為に皆さんの力が必要です。文部科学省を変えなければ、幼稚園・小学校・中学校は変わりません。お弁当の許可もおりません。給食の食材も野外での授業も変わりません。子供は逃げることができません。危険だとすら思えません。

    よろしくお願いします。

    以下の文章を多くの人へ

    *    *    *

    【5.23 文部科学省 包囲・要請行動&院内集会】
    子ども20ミリシーベルトを撤回せよ! 福島の子どもたちを守れ!
    集合:13:00@文部科学省前
    東京都千代田区霞が関3-2-2(最寄駅:虎の門、霞が関)
    地図:http://www.mext.go.jp/new_map/index.htm
    ===========================================
    あまりの事態に、福島の親たちが立ち上がりました!
    みなさんもぜひ応援してください。5月23日13:00、文科省前に集まってください。

    5月23日のスケジュール:
    13:00 文科省前集合
    福島からの代表団到着
    13:30 文部科学大臣への要請(交渉中)
    (文科省外にて)要請行動
    14:30 移動開始
    15:30〜16:30
    院内集会「福島の子どもたちを守れ!」
    於:参議院議員会館 講堂
    内容:交渉報告、国会議員との対話、記者会見など
    16:30〜17:00
    記者会見 於:参議院議員会館 講堂

    【主催】子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク
    【共催】グリーン・アクション、原子力資料情報室、福島老朽原発を考える会(フクロウの会)、美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会(美浜の会)、国際環境NGO FoE Japan
    【協力】脱原発と新しいエネルギー政策を実現する会(eシフト)、プルトニウムなんていらないよ!東京

    【福島方面の方は下記をご覧ください】
    http://kofdomofukushima.at.webry.info/201105/article_18.html
    連絡先:nakate-s●mvh.biglobe.ne.jp
    (●を@に変えて送信してください)

    4月19日、文部科学省は、学校等の校舎・校庭等の利用判断における放射線量の目安として、年20ミリシーベルト、屋外において3.8マイクロシーベルト /時という基準を、福島県教育委員会や関係機関に通知しました。3.8マイクロシーベルト/時は労働基準法で18歳未満の作業を禁止している「放射線管理 区域」(0.6マイクロシーベルト/時以上)の約6倍に相当する線量です。
    基準を現実の合わせて引き上げたこの決定は、行政の都合で、不必要な被ばくを子どもたちに強いるものです。

    高まる批判の声に、原子力安全委員会は、「20ミリシーベルトを基準として認めていない。また、どの委員も専門家も安全ともしていない」と発言し、政府の意思決定の根拠は極めてあいまいな状況となっています。

    この無責任で非人道的な日本政府の決定に、国際的にも国内的にも、非難の声があがっています。

    http://e-shift.org/?p=432

    福島県選出の複数の国会議員からも「20ミリ撤回」の声があがっています。

    http://blog.canpan.info/foejapan/archive/23

    私たちの声を結集し、この「20ミリシーベルト」を撤回させましょう!
    福島の子どもたちの未来を守りましょう! 文科省を包囲しましょう!

    連絡先:国際環境NGO FoE Japan
    tel: 03-6907-7217(平日のみ) fax: 03-6907-7219
    E-mail: finance@foejapan.org

    http://blog.canpan.info/foejapan/archive/25



    [SAVE CHILD]放射能汚染から子供を守ろう.
    http://savechild.net/?p=965

    放射線レベルに抗議して福島の親たちが土を差し出す

    • 2011.05.06 Friday
    • 16:10
      これほどまでにいい加減だったのか。子供を学校に通わせる親たちの怒りは収まりがつかない。福島県の校庭利用にあたって、文科省が定めた放射線量の上限である年20ミリシーベルトは出所、根拠ともに不明であることが明らかになった。
      連休谷間の2日、「20ミリシーベルト」の撤回を求める対政府交渉が持たれた(主催:グリーン・アクション/フクロウの会/美浜の会/国際環境NGO FoE Japan)。参院会館講堂には福島県や関東一円から子供の放射能汚染に危機感を抱く父母、環境団体など約200人が参集した。

     政府側はまず厚労省、次に文科省・原子力安全委員会が出席した。福島の父母らは労働基準法と放射線管理区域に絡めて厚労省に質問した。労働基準法62条の△鰐だ年者が放射線管理区域で就労することを禁じている。

     内閣官房参与を辞任した小佐古敏荘・東大教授が指摘するように「放射線業務従事者でさえ年間20ミリシーベルトの被曝は極めて珍しい」のである。

     父母「保育園で放射線管理区域と同じレベルで子供たちが遊ぶことについて厚労省はオーケーなのですか?」

     厚労省「年間を通じてこの値(20mSv)を継続するということではない。数値は下がってきている」。

     厚労省自体、年間20ミリシ−ベルトの被曝は健康上良くないということを認めているとも取れる回答だ。

     「ノー(OKではない)と言って下さい」。父母たちはさらに問い詰めた。すると厚労省は「政府として決定したことなのでお答えすることはできない」と開き直るありさまだった。


    続きはこちら
     『福島の母 「校庭の土を舐めて下さい」』
       http://news.livedoor.com/article/detail/5534386/
       [田中龍作ジャーナル]


    仏アレヴァ社の汚染水浄化のやり方には問題がある

    • 2011.04.30 Saturday
    • 16:02
    フォーブズの記事から抜粋(訳出 gungho-dynamo)
    French System For Cleaning Fukushima Water Blamed For Leukemia, Polluted Beaches In Europe
    フランスによる福島原発汚染水の浄化システムは、ヨーロッパでは(多数の)白血病を生じさせ、浜辺も汚染してしまっている。
    Apr. 25 2011 http://blogs.forbes.com/jeffmcmahon/2011/04/25/french-plan-to-clean-fukushimas-radioactive-water-detailed-including-risks/

    The process a French firm will use to clean Fukushima’s radioactive water has been blamed for a leukemia cluster in France and for polluted beaches and irradiated waters from the English Channel to the Arctic Sea.

    フランス企業(アレヴァ)が福島の放射能汚染水を浄化するのに使用しようとしているプロセスはフランス本国で多数の白血病を生じさせ、海辺の汚染ばかりでなく、汚染水を英仏海峡から北極海へ拡散させるものだと非難されてきたものだ。


    続きはこちら

    http://gungho-dynamo.jugem.jp/?eid=211

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    ブログランキング

    にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ



    相互リンク

    検索エンジン登録/ RMTRMT/ プレマリン エストロモンプレマリン・エストロモンの輸入代行/ RMT情報総合サイトRMT情報サイト ゲームトレードオンライン/ 良番のことなら【BANGO.TV】!【良番の電話番号売買専門サイト】携帯電話良番・フリーダイアルの良番ならBANGO.TV/ 広告総合制作-(株)クレヨン広告総合制作-(株)クレヨン/ ダスキンダスキン/ ナンバーズナンバーズ/ ミニロトミニロト/ 無料オンラインRPG無料オンラインRPG/ 郵便番号検索郵便番号検索/ RMTRMT/ 会社設立・独立起業会社設立・独立起業/ オープンカー専門店バランスオープンカー、カブリオレ/ 格安レンタルサーバーJTS-NETレンタルサーバー/ 無料占いパラダイス無料占い/ ペットシッター 犬のしつけ 東京 大阪ペットシッター 犬のしつけ教室 東京 大阪/ FF11 RMTFF11 RMT/ Newton ニュートンニュートン・tlt・tltソフト/ ペット火葬 葬儀ペット火葬とペット葬儀の専門/ SEO/ ゴルフ会員権ゴルフ会員権/ キムチ鍋キムチ鍋/ 無料ホームページ無料ホームページ/ 沖縄ダイビング沖縄ダイビング/ カレンダー作成カレンダー作成/ 屋形船/ キャッシング/ 姫路 リフレクソロジー姫路のリフレクソロジーならロビンフット/ 中古車販売中古車販売 買取 高級車販売 中古車 外車/ 債務整理債務整理/ 個人輸入代行の英国育毛堂育毛/ ホームページ制作ホームページ制作/ クレジットカード比較クレジットカード比較/ サジー専門店のサジー本舗サジー本舗はサジー天然果汁100%ジュースの通販専門店/ 自由が丘の整体<td><img src=">/ 【工具タウン】電動工具・穴あけ・切断工具の激安卸通販工具 ダイモドリル/ 個人情報保護シール販売個人情報保護シール プライバシー保護シール 目隠しシール ダンボール/ バイアグラバイアグラ/ 山口県 美容院山口県 美容院 美容室 ティファニー/ ネットでお小遣い稼ぎ!アフィリエイトドットコムお小遣い稼ぎのポータルサイト「アフィリエイトドットコム」/ FX比較FX比較/ 日焼けサロン業務専門商社日焼けサロン業務専門商社/ 温泉コンパニオン温泉コンパニオン/ エアコンクリーニング/ハウスクリーニング専門店エアコンクリーニング・ハウスクリーニング/ ハウスクリーニングのおそうじ壱徹ハウスクリーニング専門店/ 福岡のエステ『ラファアイランド』エステ/ コラーゲンコラーゲン/ 合同会社設立合同会社設立/ クーポンさんクーポンさんで価格比較/ 会社案内作成会社案内作成/ 宇部市 美容室美容室 宇部市 美容院 ティファニー/ Rakutenn【楽天】ネットショッピングRakutennはいろいろなものが揃う./ アガリクスアガリクス/ アフィリエイト・お小遣い稼ぎ・SEO対策なら【副業の成功道】アフィリエイト・お小遣い稼ぎ・SEO対策なら【副業の成功道】/

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM