スポンサーサイト

  • 2014.03.17 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ラエル:「真の革命は、あらゆる形の政府を破壊することです。」

    • 2011.05.27 Friday
    • 16:35
     

       Rael: 'The Real Revolution is to Destroy Every Form of Government'
    (ラエルサイエンス英語版3月18日配信分)
    http://www.prnewswire.com/news-releases/rael-the-real-revolution-is-t...

    国際ラエリアンムーブメントの指導者ラエルは、最近の講話の中で、チュニジア、エジプト、バーレ
    ーン、イエメン、リビアなど、政府に対して反乱を起こしている多くの国々についてコメントしてい
    ます。しかし彼は、それらの革命ではまだ全く十分ではないと述べています。

    「これらはほんのわずかな革命でしかありません。というのも、彼らは単に現在の政府を新しい政府
    に変えているだけにすぎないからです。」と彼は説明します。「政治権力はいつも悪なので、それら
    の新しい政府は以前と同じものになるでしょう。私たちが必要としているのは自由な社会です。それ
    が人類の未来です。」

    エロヒムがラエルに与えたメッセージによると、私たちを創造したエロヒムの進んだ文明においては
    、惑星を良い方向へ導くため、天才政治という制度が採られています。しかし、ラエルはこの重要な
    知識を他の人と分かち合おうとすると、すぐに言い直さない限り、懐疑的な態度に出会うと言います

    「人々は天才政治について聞くと、たいてい、それは天才たちが他の人々に対して権力を持つ一つの
    政治制度だと考えます。しかし、この解釈は全く馬鹿げています。エロヒムの惑星に権力は少しもあ
    りません。そこでは、誰も権力を持っていません。エロヒムは、天才たちを自分たちの指導者として
    選びました。そしてこれらの天才たちは、方針を押しつけたり、権力を行使したりすることによって
    では無く、道を指し示すことで皆を導きます。」

    将来、政府の必要性は無くなるので、政府は全く無くなるでしょう、とラエルは説明します。

    「人々はそれを無政府状態と呼び、もし政府や権力が無かったら、全てがひっくり返った完全な混乱
    状態になるだろうと考えます。」 彼は言います。「それは間違っています!」

    そういった考えは間違っていることを示すため、ラエルは政府が無い蟻(アリ)の社会構造を例に出
    します。政府が無くても、蟻の社会は全てが完璧に機能していると彼は言います。

    「蟻の社会組織では、全ての蟻が皆の利益のために働いています。」と彼は指摘します。「それぞれ
    の蟻は皆にとって最善なことを行います。蟻の社会では警察や軍隊はありません。権力がなく、警察
    や法律がないと、自然の法律が機能し始め、全ての人々は他の皆のためになりたいと思います。」

    ラエルによると、私たちには実際、政府、権力、警察は必要ありません。私たちは単にそれらを維持
    したいと思っているだけなのです。

    「ある人々は権力やお金を持ち、そしてもっと欲しいと思っています。彼らは他の全ての人々を奴隷
    にしたいのです。:働かせ、税金を払わせ、従わせて、自由を少しも持てないようにしたいのです。
    それが彼らの望んでいることです。しかし、彼ら自身は自由とお金と権力を欲しているのです。彼ら
    は不正行為によって欲しいもの全てを得たいのです。そしてこれがあらゆる所での現実なのです。そ
    のため、行うべき真の革命は、ただ政府を変えるのではなく、あらゆる形の政府を破壊する革命なの
    です。」

    将来、人類は政府を全く必要としなくなるとラエルは強調します。

    「私たちに権力は必要ありません。なぜなら権力は自由を破壊し、暴力を生み、貧困を生み、飢餓を
    作り出すからです。しかし、天才政治にはイエスです;天才たちの集団を持つのは良いことです。知
    性的な人々が、人類がどんな種類の未来を持つことができるのか協力して考え、人々が受け入れられ
    る、あるいは受け入れられない計画を提案するのです。」

    もし人類全体が”一つの大きな蟻の巣”のようになれば、だれもが他人のために働くようになるでし
    ょうとラエルは言います。

    「協力が人類の未来です。”政府、警察、法律”という人類の最もひどい毒を持たずに、誰もが皆の
    利益のために従事するのです。」とラエルは述べ、人類がもし政府、警察、法律を破壊したら、この
    惑星は楽園になるでしょうと付け加えました。

    「そして次には、楽園主義が取って代わるでしょう。楽園主義の下では、もはやお金は全く無くなる
    でしょう。というのもお金は権力と政府の果実だからです。将来、とても近いうちに、皆が自分のお
    金を公共広場に持って来て、それを燃やすでしょう。もし皆が他の全ての人々の利益のために働いて
    、助け合ったら、お金は必要ありません。社会の未来は、お金無しで仕事をして助け合うことです。
    というのもお金は政府によってあなたに与えられた、単なる毒にすぎないからです。」

    最後にラエルは、ラエリアンに自分たちの使命を思い出させ、使命を達成するために必要な段階を挙
    げました。

    「もし私たちの創造者エロヒムの教えを適用したら、この惑星にどれだけ美しい楽園を創ることがで
    きるか説明するのがあなたがたの使命です。」と彼は述べました。「全ての権力を破壊しなさい。全
    ての政府を破壊しなさい。お金を破壊しなさい。そして一つに統一された惑星を創るのです。」

    ラエル:「人口過剰が福島の真の原因です!」

    • 2011.05.12 Thursday
    • 16:18

    (Rael: 'Overpopulation Is the True Cause of Fukushima!':5月11日英語版配信分)

    Source:
    http://www.prnewswire.com/news-releases/rael-overpopulation-is-the-tr...

    5月9日ラスベガス /PRNewswire-USNewswire/ − 日本での最近のスピーチの
    中で、国際ラエリアン・ムーブメント(IRM)の精神的指導者ラエルは、福島の
    問題について、あれほど津波に弱い施設を海に非常に近いところに建てたこと
    は、確かに日本政府の過ちでしたが、電力を必要とする市民が1億2千万人い
    る中で、日本政府には選択の余地があまりなかったのだ、と言いました。

    「人類が直面している問題は、地球上に人が多すぎるために、あまりに多くの電
    気が必要であると言う事です。人口過剰なのです」とラエルは説明します。

     地球の人口過剰の話は、ラエリアンにとって新しい話ではありません。人口過
    剰と関係する脅威については、1973年にラエルが地球上の生命を創造した科
    学者たちに会った時に伝えられたメッセージの中にはっきりと書かれてありまし
    た。

    「現在の私たちの技術では、地球の人口は30億を超えるべきではありません。
    でも現在の人口はその2倍以上です」とラエルは最近のスピーチの中で言いました。

    「現在、世界の国々の政府のほとんどは犯罪を犯しています。それは、原子力発
    電所を建設しているからではなく、人々にもっと子供を作るように後押ししてい
    るからです。増えた人達はもっと電気を欲しがり、そのために福島のような施設
    がさらに必要となるのです。福島の危機は人口過剰が原因で起こったものの1つ
    です!」

     ラエルは、日本の人口が6千万ほどだったら、福島のような危険な施設は必要
    ない、と言います。

    「日本政府は日本の家族にもっと子どもを持つように勧めています」とラエルは
    言います。「それこそが真の犯罪です。福島の原発を建設したことが犯罪なので
    はありません。唯一責任ある政策とは、1973年にエロヒムから伝えられたメッ
    セージにあるように、すべての人に『子どもを増やしてはならない!』と言う事
    です。でも私たちは逆に子どもを増やしています!もし人類が生き延びるとした
    ら、生き延びるかどうか分かりませんけど、この過ちのせいでもしかしたら数百
    万人が死ぬかもしれません。もし人類が生き延びるとしたら、未来の人類は現在
    生きている人達のことを『なんて愚かだったんだ!』と非難するでしょう」

     国連は、リビヤやシリアを攻撃したり、北朝鮮の核爆弾の有無を確かめるより、
    人口抑制に重点を置くべきだとラエルは言います。

    「国連は、地球上のすべての国に、世界中どこでも一家族又は一人につき子ども
    を一人までという制限を課すべきです」とラエルは言います。「覚えていてくだ
    さい。赤ちゃんを作ることは、人類に対する犯罪を犯しているという事になるの
    です。私たちは今、生を与えることが死を与える事になる、というおかしな状況
    にたどり着いています。赤ん坊を産む毎に、将来より多くの人が死ぬ原因を作っ
    ているのです。増えた赤ん坊は電力を必要としますから。

     賢明な決断は、人口を抑制する事です。人が子どもを愛したがるのは当然の事
    です。それは美しい事です。でも、私の子ども、私の赤ちゃんを愛する、それは
    とても利己的です。その代わりに、その愛を他の人への愛に変えれば、私たちは
    愛情ある人類になるでしょう。

     人類を私たちの子どもだと考え始めたら、自分と同じ顔を持つ赤ん坊を産むと
    いうこの自己陶酔的体験は必要なくなります」

     ラエルはまた、もし私たちがこの人口過剰問題を解決しなかったら、私たちは
    消滅するだろうと言いました。「地球は消滅しません。地球を救う必要などあり
    ません。地球は私たちを必要としませんから。でも人類は生き延びるために地球
    を必要としています。だからこそ私たちは人口を抑制する必要があるのです」

     ラエルはさらに言います。そろそろ謙虚さというものをいくらか学ぶ必要があ
    る、現在誰も人類が直面する問題を解決する事ができないのだから、と。「もし
    人類が『私たちは愚かだった。もう少し謙虚になろう』と言い始めるなら、まず
    はこんなにたくさんの赤ん坊を作るのをやめて、地球の資源を責任ある方法で使
    い始めようではありませんか。少数の人だけを豊かにし、その他の人を飢え死に
    させるというのをやめましょう。戦争をやめましょう。変えなければならないこ
    とは本当にたくさんあります。でもそれらを変えるためには、私たちは謙虚さを
    学ぶ必要があります」

     最後にラエルは1973年に受け取ったメッセージについて再び言及しました。
    それは私たちが現在生きている時代の問題を予言していただけではなく、解決法
    も提供していました。

    「謙虚さを最も良く表す行為は、エロヒムを私たちの創造者たちと認め、私たち
    が宇宙のリーダーであるという考えをやめる事です」とラエルは言います。「私
    たちは、私たちよりも高い知性を持つ者たちが存在することを認め、謙虚さ、愛、
    感謝の気持ちを持って彼らを歓迎する必要があります。そうすれば、彼らは私た
    ちを助けてくれます。解決方法はひとつしかありません。それは、エロヒムを迎
    え、私たちが出したゴミを片付けてもらう事です。現在、何千人もの科学者が福
    島をきれいにしようとしていますが、できていません。チェルノブイリをきれい
    にするのにさらに少なくとも25年かかります。彼らは方法を知りません。彼ら
    には見当もつきません。唯一の解決法は、大使館を建ててエロヒムを迎える事で
    す。そうすれば、エロヒムは数秒で問題を解決してくれるでしょう!」

    リビアで無駄に使われた数十億のお金は日本で使われたほうがより有益だ

    • 2011.04.08 Friday
    • 10:19
     国際ラエリアン・ムーブメントからのプレスリリース 2011年4月8日(金) 


    3月29日ラスベガス
     本日発表された声明の中で、国際ラエリアン・ムーブメントの指導者かつ創始者のラエルは、リビアで戦争を起こしている人達に対して厳しい言葉を述べました。

    「ノーベル賞を受賞したオバマは、今回リビアでの攻撃を率い、保護すると主張した市民を殺した後、賞を返還しようという誠実さを持つべきではないでしょうか」とラエルは言います。さらにラエルは、主要国の指導者たちは「再び自分達が深刻な精神錯乱を患っていることを証明している」とも言います。

    「日本では家を失った30万人の人たちが救済を切に待ち望み、原子力発電所が惑星全体を放射能で汚染し、今後何百万人もの人々を死に至らしめようとしている一方で、彼らはその技術手段や何十億というお金をリビア爆撃のために使用しています。もしも、一つの独立国家に対するこの違法な武力侵略によって消えてなくなった資金やすべての船を、日本で使っていたら、初めて軍事力の有用性をいくらか示す事になり、苦しむ市民達との本当の連帯を示す事になっていたでしょう」とラエルは言います。

    「リビアへの介入に賛成票を入れた国連安全保障理事会の国々の大統領は、日本での核災害が避けられないものになった場合、人道に反する罪を犯した事で起訴されるべきです。核災害が起こった場合、犠牲者は数千人どころではなく、数千万人とは行かないまでも、数百万人が死ぬ事になるでしょう。そうなると、国連は、本当の大虐殺から一般市民を守るという任務に完全に失敗した事になるでしょう。国連安全保障理事会を構成する国々の大統領は、まだ制御可能なときに原子力発電所を制圧するために彼らのすべての資力を日本に投入させることもできたのに、その代わりにひとつの国を攻撃したという責任を永遠に負う事になるでしょう」

     ラエルは、西側の指導者たちはリビアで戦争をしている理由について正直になってはいないと言います。

    「一般市民を守るという口実は、まったくの嘘です。たとえ非人道的政府が数百人の革命家たちを殺すという犯罪を犯しているとしても、日本で助けを必要としている数十万人もの一般市民とは比較になりません。それにその助けは誰の統治権をも脅かすことはありません」

     ラエルはさらに、リビアが、他の国々で苦しんでいる一般市民を助ける事ができないでいる西側による武力侵略の的になった理由について説明します。

    「もし中国で新たな天安門事件が起きて数百人もしくは数千人の学生が殺されたとしても、誰も何もしないでしょう。彼らがリビアに干渉するのは、そこでは自分達が圧倒的に優位であることを確信しているからです。民主主義を守るという言い訳の元で、弱者だけを攻撃するとは、よほどの臆病さです」

     飛行禁止空域で一般市民を守るという口実はさらに偽りであり、偽善的だとラエルは言います。

    「なぜガザに飛行禁止空域がないのでしょうか。そこにも守るべき一般市民が存在します。彼らはリビアの市民ほど重要ではないというのでしょうか。それとも、イスラエルの場合はたとえ一般市民を虐殺していても手を出せないのでしょうか」

     そこでラエルは、戦争に参加している人達に呼びかけます。

    「すべての西欧諸国に要求します。リビアとその周辺に配置しているすべての軍隊を撤退させ、それらを日本に派遣し、家を失った人達に家を与え、原子力発電所の問題を解決するために日本を助けてください。それだけが唯一、彼らが石油ではなく世界の一般市民の運命について本当に心配していることを証明できる方法です」


    プレスリリースへのご意見・ご質問及び日本ラエリアンムーブメントの瞑想セミナー情報、またインタビューについては、以下の広報担当までお問い合わせください。
    非営利市民団体 日本ラエリアン・ムーブメント http://www.rael.org
    広報担当 沼倉 英晶 www.press.rael.org
    TEL : 03-5348-3877 FAX : 03-5348-3910
    e-mail : jrm-pr©y2.dion.ne.jp


    ラエルは「異教徒の精子では野蛮な子が生まれる」と言っているユダヤ教のラビを非難します

    • 2011.02.08 Tuesday
    • 10:41

     

    最近発表されたこの記事によると、
    http://www.ynetnews.com/articles/0%2C7340%2CL-4006385%2C00.html

    宗教シオニズムのユダヤの法の大家であるラビのドブ・ライオル(Dov Lior) が、ユダヤ人女性はたとえそれが最後の手段だとしても、決してユダヤ人以外の男性から提供された精子を使って妊娠してはならないと言った、ということです。

     そのような受精によって生まれた赤ん坊は、「ユダヤ人以外の人を特徴づける負の遺伝形質」を持つことになると、そのラビは言っています。

      ラエルは次のようにコメントしました。「これは最悪の人種差別主義です。もし誰かが、『ユダヤ人の精子を使わないように。犯罪者が生まれるかもしれないか ら。』と言ったとしたら、世界は何というでしょうか。誰もが(当然)、犯罪的な反ユダヤ主義だ、とその声明を非難するでしょう。ではなぜ、この二重基準が 容認されているのですか」

     この記事では、ライオルの他の主張も載っています。

    「父親がユダヤ人でなかったら、子供はユダヤ人ではない特徴を受け継ぐだろう、それは冷酷さと野蛮さである!」
    「人工授精と精子提供は避けるべきである。それらは精子を無駄にし、血統を不明確にし、ユダヤ法の違反にもつながるから」
    「女性は早く結婚するよう努めるべきであり、後で利用するために卵子を冷凍するべきではない。子供を育てるという女性の役割は、大学の学位ほど重要ではないということはない」
    「未婚の女性が妊娠するべきではない。父親なしで生まれた子は100%正常にはなれない。ラビの教えによると、そのような子供は『犯罪者でありその他の悪い出来事の容疑者』である」

      うわーっ!現代ではとても信じがたい事です。もしこのラビとローマ法王の二人に世界を統制させたら、私たちの発展は数世紀遅れることでしょう!ここで皆さ んに伝えておかなければならない事があります。科学の進歩は、有神論者が関わるといつも危険にさらされるのです。どうか、神という作り話をぶち壊し、この 惑星と創造物を愚かな破滅から救う手助けをしてください!


    注釈:ユダヤ人以外の精子の使用は通常ラビ達によって認められています。遺伝的に問題があるかもしれない匿名のユダヤ人の精子よりも、ユダヤ人以外の人から提供された精子のほうが良いとされています。


    http://ja.raelianews.org/news.php?extend.364

    真実の弥勒菩薩が光臨する寺院が完成!

    • 2010.09.28 Tuesday
    • 15:05
    『弥勒菩薩光臨堂:落成記念パーティ』のお知らせ 

    この度、宇宙人エロヒムのメッセンジャー弥勒菩薩ラエルが光臨される寺院が完成したのでここにお知らせ致します。 

    この度完成した光臨堂は、宇宙人エロヒムの希望・・・人種・民族・文化や宗教・イデオロギーそして年齢や性別の垣根を越え、人類が一つになる・・・を実現するために、愛と幸せと自由そして平和のエロヒム哲学を広くお伝えするための寺院となります。従ってすべての人々に開かれた愛と笑顔あふれる世界で最も美しい施設になることでしょう。 

    つきましては、『弥勒菩薩光臨堂:落成記念祭り』を以下の期日にて開催します。各宗教において予告された真実の『弥勒菩薩』が皆様の前で講演を行いますので、この機会を逃すことなく、ご参加を賜りますようご案内致します。  尚、国内・海外からの一流アーティストによるショー、屋台での軽食・飲み物もご用意しておりますので、どうぞお気軽にご来場下さいませ。 


    【日  時】 10月7日(木)18時〜21時
    【場  所】 弥勒菩薩 光臨堂 千葉県香取郡多古町本三倉591-1 
    【内  容】 弥勒菩薩光臨堂落成式典、弥勒菩薩による講演
            屋外ステージでのコンサートショー等 
    【交  通】 駐車場を多数ご用意しています。 
    【参加資格】 どなたでも参加できます。 
    【参 加 費】 無料(軽食が含まれます)    


    25000年前に地球に飛来し、全生命を科学的に創造した宇宙人エロヒムのメッセージによれば、エロヒムは人類が正しい方向に歩めるように、民族や時代に応じて預言者(メッセンジャー)を派遣し宗教を作らせました。そして各宗教ごとに文献を準備させる中で、来るべき新たな時代には人類を一つにするために最後の預言者を派遣することを予告しました。新たな時代とは、蒙昧主義と神秘主義の時代が終わり、すべてのことが科学的に明らかになるアポカリプス(真実の啓示)の時代のことであり、それは1945年(ヒロシマ・ナガサキへの原子爆弾投下)以降であると書かれています。 

    特にアジアでは、仏陀は滅後3000年後に新たな仏陀(弥勒菩薩)が現れることを予言しました。古い教典である阿含経に具体的に記されています。(http://www.maitreya.co.kr/jap/index.htm) 

    仏陀の滅後3000年は1973年になります。これは正にクロード・ボリロン“ラエル”が宇宙人エロヒムからメッセージを授かった年であり、それ以来、ラエルは最後の預言者『弥勒菩薩ラエル』として、創造者エロヒムの無限の哲学を広く世界中の人々にお伝えし、エロヒムを公式に地球に歓待するために、世界中で啓蒙活動を続けてきました。 一方で日本では古来から『弥勒菩薩』の名で仏像が作られ、祭事などで祝いや幸せを祈願する対象となり、その到来を待たれてきました。近年世界各地で頻発するUFO(特に中国)目撃は、メッセージの中で予告されていることであり、新しい仏陀(弥勒菩薩)が光臨しており、エロヒムの飛来が近づいていることを意味しています。



    インタビューまたは更に詳しい情報をご希望の場合は次の連絡先までお問い合わせください
    非営利市民団体 日本ラエリアン・ムーブメント http://www.rael.org
    広報担当 沼倉 英晶 www.press.rael.org
    TEL : 03-5348-3877 FAX : 03-5348-3910
    e-mail : jrm-pr©y2.dion.ne.jp

    http://ja.raelpress.org/news.php?item.174.1
    [RaelPress]

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    ブログランキング

    にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ



    相互リンク

    検索エンジン登録/ RMTRMT/ プレマリン エストロモンプレマリン・エストロモンの輸入代行/ RMT情報総合サイトRMT情報サイト ゲームトレードオンライン/ 良番のことなら【BANGO.TV】!【良番の電話番号売買専門サイト】携帯電話良番・フリーダイアルの良番ならBANGO.TV/ 広告総合制作-(株)クレヨン広告総合制作-(株)クレヨン/ ダスキンダスキン/ ナンバーズナンバーズ/ ミニロトミニロト/ 無料オンラインRPG無料オンラインRPG/ 郵便番号検索郵便番号検索/ RMTRMT/ 会社設立・独立起業会社設立・独立起業/ オープンカー専門店バランスオープンカー、カブリオレ/ 格安レンタルサーバーJTS-NETレンタルサーバー/ 無料占いパラダイス無料占い/ ペットシッター 犬のしつけ 東京 大阪ペットシッター 犬のしつけ教室 東京 大阪/ FF11 RMTFF11 RMT/ Newton ニュートンニュートン・tlt・tltソフト/ ペット火葬 葬儀ペット火葬とペット葬儀の専門/ SEO/ ゴルフ会員権ゴルフ会員権/ キムチ鍋キムチ鍋/ 無料ホームページ無料ホームページ/ 沖縄ダイビング沖縄ダイビング/ カレンダー作成カレンダー作成/ 屋形船/ キャッシング/ 姫路 リフレクソロジー姫路のリフレクソロジーならロビンフット/ 中古車販売中古車販売 買取 高級車販売 中古車 外車/ 債務整理債務整理/ 個人輸入代行の英国育毛堂育毛/ ホームページ制作ホームページ制作/ クレジットカード比較クレジットカード比較/ サジー専門店のサジー本舗サジー本舗はサジー天然果汁100%ジュースの通販専門店/ 自由が丘の整体<td><img src=">/ 【工具タウン】電動工具・穴あけ・切断工具の激安卸通販工具 ダイモドリル/ 個人情報保護シール販売個人情報保護シール プライバシー保護シール 目隠しシール ダンボール/ バイアグラバイアグラ/ 山口県 美容院山口県 美容院 美容室 ティファニー/ ネットでお小遣い稼ぎ!アフィリエイトドットコムお小遣い稼ぎのポータルサイト「アフィリエイトドットコム」/ FX比較FX比較/ 日焼けサロン業務専門商社日焼けサロン業務専門商社/ 温泉コンパニオン温泉コンパニオン/ エアコンクリーニング/ハウスクリーニング専門店エアコンクリーニング・ハウスクリーニング/ ハウスクリーニングのおそうじ壱徹ハウスクリーニング専門店/ 福岡のエステ『ラファアイランド』エステ/ コラーゲンコラーゲン/ 合同会社設立合同会社設立/ クーポンさんクーポンさんで価格比較/ 会社案内作成会社案内作成/ 宇部市 美容室美容室 宇部市 美容院 ティファニー/ Rakutenn【楽天】ネットショッピングRakutennはいろいろなものが揃う./ アガリクスアガリクス/ アフィリエイト・お小遣い稼ぎ・SEO対策なら【副業の成功道】アフィリエイト・お小遣い稼ぎ・SEO対策なら【副業の成功道】/

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM